キャンドル

「癒しの灯火をデザイン」する憧れの資格を通信講座で簡単にゲット!

ここ数年で一気に盛り上がってきている人気の職業をご存知ですか?
その職業とは「キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)」。
単にキャンドルを灯すだけではなく、キャンドルが灯される場所自体の空間をデザインし、演出する空間デザイナーです。
日々の疲れが多い現代社会では、みんなが癒しを求めています。
暗い空間にほのかに灯されるキャンドルの灯りは、そんな疲れた人の心を癒し、明日への活力を与えてくれる現代社会に必要な癒しを与えてくれます。
癒しのプロとも言えるキャンドルマイスターが人気なのもうなずけます。

最近話題の職業「キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)」とは?

キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)は日本デザインプランナー協会認定の資格で、各種イベントなどでキャンドル設営を行ったり、自分で制作したキャンドルをショップで販売するなどができる資格になります。
ショップオーナーになって販売する事や、キャンドルを委託販売する事もできます。
人気のキャンドルマイスターはイルミネーションの会場でも引っ張りだこで、依頼が殺到している現状です。
まだまだ実際にキャンドルを扱えるプロが不足している現在では、引く手数多の人気職種です。

キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)の資格を自宅で簡単にゲット

キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)のスキルは取得する事が難しい内容と思われがちです。
ですが、実はキャンドルはロウを溶かしたワックスを専用の型に流し込めばほとんど完成していて、あとはそこに自分の感性で装飾を行えば一定レベル以上のものを作成する事ができます。
細かなテクニックとしては手で形をつくったりすることもありますが、通信講座で用意されているマニュアルに沿って作れば基本をマスターする事ができます。
また、その過程でキャンドルに関する豊富な知識も身につきますので、基礎の力を確実にあげる事ができます。

手作りキャンドルの魅力を伝えるインストラクターになれる資格「キャンドルアドバイザー」

基本的に講座ではキャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)になる事を最初の目標としていますが、さらにキャンドルを作るクリエーターを増やしたいという思いから、キャンドルアドバイザーの資格を取れるコースも用意しています。
キャンドルアドバイザーは、その名の通りキャンドルに関する総合的な知識を習得し、その知識と技術を後進のクリエーターに伝授するプロになります。
いわばキャンドルの先生です。

資格を取得してカルチャースクールを経営。経営の基礎も学べる。

キャンドルアドバイザーの資格を取得すると、キャンドル教室のようなカルチャースクールを経営する事ができます。
経営者になるので、もちろん経営の基礎を学べます。
技術の取得だけではなく経営を学ぶ事で、自分のキャリアパスを描く事ができます。
資格は通信講座で取得できるので、忙しいOLや主婦仕事の合間に取得する事が可能なのも嬉しいポイントです。
趣味と実益を兼ねた実用的な資格を通信講座でゲットして、人生の新たな選択肢を手に入れてみてはどうでしょう。
キャンドル  キャンドル

資格通信教育ランキング

PAGE TOP