ぬか漬け資格人気ランキング

ぬか漬けは日本に古くから伝わる調理法です。ぬか漬けは冷蔵庫などの機械を使わなくても食材を長期保存出来る事と、発酵させることで食材の栄養価が増すので庶民の間で長く親しまれています。そんなぬか漬けに纏わる資格試験はぬか漬けの歴史や調理に関する基礎的な知識が問われる問題が多いです。そのためぬか漬けが好きな人ならば初心者でも挑戦しやすい資格が多いと言えるでしょう。

 

1位ぬか漬けソムリエ

ぬか漬けソムリエは日本安全食料料理協会が主催しています。ぬか漬けソムリエはぬか漬けの歴史、ぬか漬けに使用する食材と道具、ぬか漬け調理時の塩分量を始めとする詳しい作り方、安全に長期保存する方法、ぬか漬けの栄養価などのぬか漬けに関わる幅広い知識を持つ人を証明します。

ぬか漬けは米ぬかが詰まった容器の中に野菜類を漬け込んでぬかの成分や味を浸み込ませることで独特の風味と酸味が出て長期保存させることが出来ます。そのため昔からぬか漬けは長期保存出来る料理として庶民の間で重宝してきました。

しかしぬか漬けは水分を大量に含む野菜を漬けていると中から水が出て来たり、放置しておくとカビが生えてしまう事もあるので美味しくて安全なぬか漬けを作るためにはコツが必要となります。ぬか漬けソムリエは大量に水分が出た時や変色した時の対処法やカビの防止策などの知識も求められます。

ぬか漬けソムリエを目指す人はぬか漬けが好きでより美味しい自家製ぬか漬けを作りたい方や、ぬか漬けの料理教室を開こうとしている人などがいます。

ぬか漬けソムリエの試験は年に6回偶数月に開催されます。受験料は10,000円、インターネットによる申し込みで在宅受験となります。試験全体の正答率70%以上で合格となります。

 

2位健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクター

健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクターは日本インストラクター技術協会が主催しています。

ぬか漬けは調理法が簡単で栄養価が高く美容効果も期待できる料理です。そのため自炊している人や主婦から高い人気を集めています。健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクターはそんなぬか漬けの正しい作り方やコツを教えることが出来る技能を持つことを証明します。またぬか漬けは葉野菜や根菜だけでなく果物や肉類でも作れるのでそれら全ての食材での漬け方を身に着けていなければなりません。

健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクターを取得すると料理教室でぬか漬けの作り方をレクチャー出来るようになります。あるいはデパ地下の漬物専門店でぬか漬けを販売している人も、健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクターを持っている事があります。健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクターを取得すれば美味しいぬか漬けを作るだけでなく、人に美味しいぬか漬けや作り方のコツを紹介することも出来ます。

健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクターの試験は年に6回偶数月に開催されます。受験料は10,000円で、インターネットによる申し込みで在宅受験となります。試験全体の正答率70%以上で合格となります。

 

3位ぬか漬けマイスター認定試験

ぬか漬けマイスター認定試験は一般社団法人日本発酵文化協会が認定する試験です。

ぬか漬けマイスター認定試験はぬか漬けの調理において重要な「発酵」に関する問題などぬか漬けの歴史や調理法に関する問題が出題されます。

またぬか漬け以外の発酵食品に関する問題も出て来るので発酵食品全般の正しい知識を身に着けることが出来ます。問題は全体的にぬか漬け及び発酵食品に関する歴史や調理法などの基礎的な知識が要求されるので初心者でも気軽に挑戦出来ます。

ぬか漬けマイスター認定試験はインターネットで受験し、サイト上の問題の選択肢を一つずつ選んでいき全問正解するとぬか漬けマイスターの称号と認定証を受け取ることが出来ます。ネット上で正解を検索しながら進めても構いません。不合格になったとしても何度でも挑戦出来ます。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP