エクステリア

エクステリア心理アドバイザー認定試験口コミ評判

この資格は?

エクステリア心理アドバイザーとは、心理の面からの相談援助知識、エクステリアに関わる倫理や域精神、心理的アドバイスなどを十分に理解したと認められた方へ認定される資格です。
資格を取得した後は、建築関係の会社への就職が有利になるでしょう。他に、自宅や外で講師活動をすることもできます。

受験場所や試験の申込方法

エクステリア心理アドバイザー認定試験は「日本インストラクター協会」という団体が主催しています。
ホームページに申し込みフォームがあり、全国どこからでも受験することが出来ます。

もちろん完全在宅試験です。試験期間は5日間なので落ち着いて取り組めます。答案を提出して、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。

受講料は消費税込みで一律10,000円。70%以上の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

どんなことを学べばいい?

普段生活している中で「エクステリア」はあまり聞かない言葉かもしれません。これはインテリアの対義語であり、建物やものの外装を意味する言葉です。
エクステリア心理アドバイザーになるためには、空間づくりによる「癒し」を表現できるようにならなければいけません。
これらの専門的な事を学ぶのは独学では難しいかもしれません。
もしインターネットで勉強したいけどどうすればよいかわからない人のために、効率的な勉強方法をご紹介いたします。

やはり、自分で教科書などを買って勉強するよりは費用は掛かってしまいますが、効率が良い方法は通信講座を利用することです。
しっかり勉強するためには、分からない部分はプロに質問出来てきちんと資格対策がされているスクールを選ばなければなりません。

ここで一押しの通信教育は「SARAスクール」という女性向けの通信講座です。女性向けと言っても、もちろん男性でも気軽に受講することができます。
上記のプロに質疑応答できる回数も無制限で尚且つ最短2カ月で二つの資格を取得できるほど濃い内容の教材が用意されています。

SARAスクール限定のプラチナコースでは卒業課題を提出すると同時に認定試験が免除され、二つの資格をすぐに取得できるというコースもあります。
確実に資格を取得したいとお考えの方におすすめのコースです。

この資格を取った方の口コミ

「どうしても建築関係の仕事に就職したくて学生のうちに通信講座で資格を取りました。面接に行くと必ず資格について聞かれるので、おそらく役に立っていると思います。
この資格を活かせる仕事に就けるように頑張ります。」

学生のうちに出来るものはしておくという精神は大切だと思います。しかし学生だと金銭面がネックになりますね。通信講座はおろか教科書すら買うのは大変。
しかし何かを手に入れるためには何かを犠牲にする必要があります。それがお金か時間かは人によりますのでなんとも言えませんが、個人的には絶対に戻らない時間を大切に使ってほしいです。

さいごに

いかがでしたでしょうか
この記事を読んでいただいて、少しでもエクステリア心理アドバイザーに興味を持っていただければ幸いです。
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

資格通信教育ランキング

PAGE TOP