カクテルソムリエ認定試験口コミ評判

ソムリエとは、そもそもレストランなどでワインを専門に仕入や品質管理、お客さまのリクエストのワインをだしたりする仕事のことを言います。「ソムリエ」ときくとワインだけと思う方が多いかと思いますが、最近では色々な「ソムリエとつく資格があることを知っていますか?今回はその中の一つ、カクテルソムリエの資格につて口コミと評判を紹介します。

カクテルソムリエってどんな資格なの?

カクテルソムリエとは、カクテルの作り方はもちろんカクテルの種類(フローズンカクテル・ホットカクテル・ロング・ショート等々)、カクテルの土台となるリキュールにどんなものがあるのか、品質管理の仕方、道具の使い方(グラスの選択・アイスピックの使い方等々)、カクテルに飾るフルーツの切り方等々。広範囲な知識と技術を身に付けた方への証の資格なのです。カクテルソムリエの資格習得後は、趣味として役立てることはもちろん、バーやレストランなどの飲食店への就職の際に役立てることもできます。

カクテルソムリエの資格を取るにはどうしたらいいの?

日本安全食料料理協会の公式ホームページよりインターネットから申し込みをします。受験資格は特にないので性別・年齢に関係なくどなたでも受験することができます。受験方法も在宅試験のため忙しい方、小さいお子様がいらっしゃる方、お仕事をされている方にも受けやすいと思われます。受験料は10,000円(消費税込み)で、提出期限までに解答用紙を返送します。合格基準は70%以上の評価で合格です。試験日程は、2か月に1度で平成29年の日程は(2・4・6・8・10・12月)に行われるようです。

カクテルソムリエの評判は?

カクテルソムリエは、どんなグラスをピックアップするかおしゃれなフルーツの切り方なども学べるためカクテル以外にも日常の生活に取り入れることができるため、意外にも女性に人気の資格のようです。もちろん、本格的にカクテルについても勉強するためバーテンダーや飲食店の方にも評判が高いようです。でわ、最後にこのカクテルソムリエの試験を実際に受験し合格された方の口コミを紹介します。

カクテルソムリエ 30代女性

もともとお酒が好きで特にカクテルは大好きでよく友達や同僚とバーに行って飲んでいます。カクテルの味はもちろん好きですが、バーテンダーのシェイカーを振って作る仕草やきれいに盛り付けられたフルーツなど、目で見て楽しめるところが特にカクテルが好きな理由です。バーにのみに行くのはやはり仕事が休みの前の日になるのですが自宅で毎日晩酌はしています。自宅では缶ビールだったり日本酒だったりなんですが、本音を言えばカクテルが飲みたい、しかも缶とかではなくバーで飲んでいるようなカクテルがいい!じゃ自分で作れるようになろうとおもってこのカクテルソムリエを受けることにしました。広範囲の知識が必要とされるため難しかったのですが、がんばって資格を取ることが出来ました。資格を取ってからは毎日練習がてら自宅でカクテル作りをし、週末は友達を招待してカクテルを振る舞っています。最近ではフルーツも添えるなどして本格的になってきたと友人達には好評です。私もそう言われるとうれしくなり毎日の晩酌のカクテルにも力がはいっています。この資格をとってから毎日が楽しいので頑張ったかいがありました。

カクテルソムリエ 40代男性

最近、昔からの知人がバーをオープンさせました。そのお店で時間があるときに手伝ってくれと頼まれたのがきっかけでした。最初はオーダーを受けたり注文されたものを運べばいいのだろうと軽い気持ちで承諾したのですが、だんだん惹きこまれていきました。もともとお酒も好きですし接客も好きな自分にとってはいつもと違う空間がとても楽しくて、自分の方からこのカクテルソムリエを取ると宣言してしまうほどでした。会社に勤めてもいるし、知人のお店の手伝いもあるしでなかなか勉強する時間はなかったのですが、家族の協力もあり無事合格できました。資格を取ってからはカクテルを担当させてもらえるなど勉強の成果を思う存分発揮しています。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP