カップケーキ資格

カップケーキ資格人気ランキング

カップケーキは手に入りやすい食材で手軽に作れるのでお菓子作りの基本として主婦から子供まで幅広い層から人気があります。簡単に作れるのがカップケーキの特徴ですが実は調理方法や食材選びなどを突き詰めると奥が深い料理でもあります。カップケーキの資格を取得すればそんなカップケーキ作りの基礎から応用まで幅広い知識が身に付きます。腕を上げれば料理教室を開くことも出来るでしょう。

1位カップケーキソムリエ

カップケーキソムリエは日本安全食料料理協会が主催している資格です。

カップケーキソムリエはマフィンやマドレーヌなどのカップケーキ作り全般の知識に精通していることを証明します。カップケーキは簡単に入手できる食材と自宅の台所にある道具だけで作れます。しかも簡単な調理方法で作れる焼き菓子なので主婦層にとても人気があります。

またカップケーキ作りは手軽に美味しく作れるだけでなく、包丁や火を使わない事から子供が料理に挑戦するのにもピッタリなメニューです。さらにカップケーキは調理が簡単なだけでなく米粉を使用した物やフルーツ・ナッツ類を混ぜたアレンジ品も作れるので意外と奥が深い一面もあります。

カップケーキソムリエを取得するとそんなカップケーキに関する知識がたくさん身に着くので自身のカップケーキ作りの精度が増すことでしょう。栄養面についてもカップケーキに加えるトッピングの種類を自分で研究できるようになるので健康面を意識したカップケーキを作れるようになるでしょう。またカップケーキソムリエとして料理教室を開いたり、カフェなどの飲食店の営業に役立てることも出来ます。

カップケーキソムリエの試験は年に6回偶数月に開催されます。受験料は10,000円でインターネットによる申し込みで在宅受験となります。試験全体の70%以上の正答率で合格です。

2位カップケーキ・マフィンパティシエ

カップケーキ・マフィンパティシエは日本インストラクター技術協会が主催しています。

カップケーキ・マフィンパティシエはカップケーキ全般に関する知識を有することを証明しますが、特にカップケーキを作る技術に精通している人が取得する資格です。カップケーキは誰でも簡単に作ることが出来ますが使用できる材料がとても多いので無限大の可能性を秘めています。例えばカップケーキは小麦粉を卵を使用して生地を作るのが基本ですが、アレルギーを持っている人のために米粉を代用して卵を一切使用しないレシピもあります。

また生クリームやフルーツを加えて豪華な見た目に仕上げたり、抹茶やあんこを加えて和風スイーツに変化させることも出来ます。カップケーキ・マフィンパティシエの資格はこのようなカップケーキで出来るレシピを把握して自分で作ることの出来る技術を持っていることの証明となります。

カップケーキ・マフィンパティシエの試験は年に6回偶数月に開催されます。受験料は10,000円でインターネットによる申し込みで在宅受験となります。試験全体の70%以上の正答率で合格です。

3位日本サロネーゼ協会(JSA)・カップケーキデコ

カップケーキデコは日本サロネーゼ協会が主催している資格講座です。

カップケーキデコは自身が作ったカップケーキの販売やカップケーキの料理教室の開講やカップケーキの新しいデザインを提案するといったカップケーキ作りの技術を他人に対して通用するレベルにまで高めたいと思っている人が目指す資格です。カップケーキデコを取得すると個人事業主としてカップケーキの料理教室を開いたり、日本サロネーゼ協会の認定講師として講師活動が出来るようになります。特にカップケーキの料理教室は日常生活で使用している食材と道具しか使わないので料理教室を始めたばかりの人におすすめです。

カップケーキデコの資格を取得するためには日本サロネーゼ協会の認定講師講座を受講する必要があります。セミナーの内容は初心者からカップケーキ作り経験者まで納得の行く内容でカップケーキ作りの基礎からプロも使用している細かいテクニックまで学べます。セミナー自体も日本サロネーゼ協会が制作したオールカラーの自作マニュアルを使用するのでとても分かりやすくなっています。

カップケーキデコ認定講師講座は2時間×6回のセミナーで受講料は110,000円(税抜き)です。全セミナー終了後に卒業試験を受けて見事合格するとカップケーキデコの資格を取得できます。
カップケーキ資格  カップケーキ資格

資格通信教育ランキング

PAGE TOP