カフェオーナー

カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判

おしゃれでくつろげる空間のカフェ。本屋、文房具屋など違う業種のお店に併設されているカフェやオーガニックのものを扱うカフェなど、こだわりのカフェが最近特に人気です。またコーヒーの大ブームの第3波サードウェーブもきていて、生産地や豆の素材や淹れ方などの工程にこだわったコーヒーを提供するカフェも大人気です。

そんなカフェが大好きで自分でもカフェを開業したいと考えている方、こだわりのカフェの様々な構想を持っていていつか夢を実現したいと考えている方におすすめなのが、「カフェオーナースペシャリスト認定試験」で資格取得です!

カフェ開業といっても何から手をつけていいかわからないかもしれません。ライバル店に埋もれず、愛されるカフェを営業するには、カフェオーナーとしての幅広い専門的な知識が必要になります。資格取得とともにその知識を身につけることが出来ます。

「カフェオーナースペシャリスト認定試験」とは?

「カフェオーナースペシャリスト認定試験」とは、食品・料理技術の水準の向上、各スキルの社会的地位の確立を目標に、資格認定制度を実施している「日本安全食料料理協会」が主宰している試験です。2か月に1回開催されていて、インターネットで申し込み、自宅で受験することができます。自宅で受けられ、開催数も多いので、いずれカフェを開業したいけれど今の仕事が忙しいと考えている方や主婦の方でも、時間が取れないとあきらめることなく、今後の開業に備えて受験することができます。また全国どこからでも受験できるので人気です。

日本安全食料料理協会の説明によると、

カフェオーナースペシャリスト資格認定試験は、カフェオーナーの知識と、それを実務で活用できる技能を有していることを認定する試験です。

受験資格 特になし

受験料 10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

※内容は、下記のカフェに関係した知識が問われます。

マーケティングの基礎知識 開業、運営の基礎知識 商品とサービス

マーケティング戦略 カフェの企画と計画 カフェの内装・設備

資格を取るとどう仕事に活かせるの?

先に述べたように売れる、人気のカフェはニーズに合った企画力と、こだわりのなにか、他店と差別化を図れるなにかが必要になります。カフェオーナースペシャリストの資格取得で、マーケティングの基礎知識、開業に必要な資金と費用、物件探しのポイント、お店の広さの目安、メニューや店内インテリアでどう魅力を出していくかなど、カフェ開業に本当に必要で多角的、実際的な知識を持つことができます。

開業したい方は、勉強のために受ける方も多いようです。またカフェを長続きさせる知識を得れるので、すでにカフェやレストランで働いている方は、その知識をお仕事に活かすことができます。開業をしたいと願っている方にセミナーで専門知識を分かつ講師活動もすることができます。

まとめ

みんながゆったりとでき、リフレッシュできるこだわりのカフェを夢見て開業したのに、専門的なの営業ノウハウを持っていないために、いつの間にかなくなってしまう。そんなカフェも結構周りにもあるのではないでしょうか。きちんとしたカフェのマーケティング知識が身につく「カフェオーナースペシャリスト認定試験」で専門的知識を得たうえでの、開業がおすすめです。

今すでに働いている、経営しているカフェを人気店へ発展させるノウハウも得ることができます。「カフェオーナースペシャリスト認定試験」へ挑戦してみるのはいかがですか!
カフェオーナー  カフェオーナー

資格通信教育ランキング

PAGE TOP