ガーデニング

ガーデニングアドバイザー認定試験口コミ評判

「ガーデン大国」といえばイギリスですが、イギリスで100年の歴史を誇る チェルシー・フラワーショー。王室も関わっていて世界から毎年20万人が来場するといわれるガーデニングの大会です。なんとそこで日本人が史上初の3年連続を2回、かつ異部門でゴールドメダルを受賞したのをご存知でしょうか。世界一の庭師・石原和幸さんはエリザベス女王からも「庭の魔法使い」と絶賛されています。同じ日本人として非常に誇らしいですが、石橋さんは路上の花屋さんから始まり、30代半ばを過ぎて庭づくりを初め、「世界一」に駆け上がったそうです。

石原さんのように世界に通用するガーデニングのプロになりたいと思われる方も多いと思います。美しくてかつ夢のあるお仕事ですが、まず何から始めたら良いだろうかと考える方にオススメなのが「ガーデニングアドバイザー」の資格取得です。「ガーデニングアドバイザー認定試験」に合格するとその資格が取得できます。

「ガーデニングアドバイザー認定試験」とは?

「ガーデニングアドバイザー認定試験」とは、生活における技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する団体「日本生活環境支援協会」が主宰している試験です。インターネットで申し込み、全国どこでも自宅で受験することができます。試験期間も約5日あるため、自宅でゆっくりと落ち着いて受験できるので忙しい社会人や子育て中の主婦にも人気の試験です。また2か月に1回と開催数も多いので何回でも気軽に挑戦できるのも人気の理由だそうです。

日本生活環境支援協会の説明によると、

ガーデニングアドバイザーとは、ガーデニングアドバイザーとして基本的なガーデンデザインの知識・技術・技能を有していると認定した人に資格が付与されます。

受験資格 特になし

受験料 10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

※内容は、下記のガーデニングに関係した知識が問われます。

・ガーデニングの基礎、苗の選び方、鉢植えの土、コンテナ(鉢)、植え替えのコツ、水やり、肥料の種類、等

・ガーデンデザイナーとは、エクステリアとの違い、仕事内容、等

・ガーデンのデザイン、ガーデン設計、ガーデンのゾーニングと動線、ガーデニングのプランニング、植栽プラン等

・ガーデンの施工、ガーデン工事のポイント、ガーデンの管理の仕方、屋上でのガーデニング(ルーフガーデン)等

・元気な庭を保つために、病害虫早期発見と対策、病害虫の防除、等

資格を取るとどんな仕事ができるの?

ガーデニングアドバイザーとして独立・起業ができます。ガーデニング初心者の方に植物の育て方やガーデニングの見せ方のアドバイスを行えます。カルチャースクールや園芸サークルで講師活動ができます。個人や企業のガーデニングの設計やアドバイスなど様々な方面で活躍できます。フラワーショップや園芸ショップで働いている方にはかなりのスキルアップにつながります。

まとめ

イギリスでは早くからガーデニングが心身によいと言われ、18 世紀には精神疾患のリハビリに活用されていたようです。ストレス社会に生きる現代人にも年々ガーデニングが人気になってきているのもそうした癒しの効果があるからかもしれません。ガーデニングアドバイザーとして毎日の生活を豊かにする手助けも仕事を通してできます。また得た知識を元にガーデニングの大会に出場し活躍の場を広げることもできます。「ガーデニングアドバイザー認定試験」に挑戦してガーデニングのプロになりませんか!
ガーデニング  ガーデニング

資格通信教育ランキング

PAGE TOP