キッチン資格

キッチン心理アドバイザー認定試験口コミ評判

キッチン心理アドバイザーとは

この資格は、キッチンに関わる倫理や心理学の基本、応用をマスターし心理的なアドバイスなどを十分に理解したと認められた方へ認定されます。
主婦の方から特に人気で、キッチンの周りを整理整頓・理解することで使用するときに最低限のストレスで料理など作ることができる内容のものです。
もちろん履歴書に書くことも出来る資格ですので、就職活動では非常に有利です。特別難しい資格ではないので何も持っていないという方は一度考えてみてはいかがでしょう。

毎日使う大事な場所だから

ほとんどの方は一日一回はキッチンに立つのではないでしょうか。料理というこれから生きるために必要なことをする場ですからないがしろにしてはいけません。
皆様は自宅のキッチンの事を熟知していますか?よく考えたら私もただ使っているだけで、いざ何かを作るとなると、物を探すのにうろうろしてばっかりな気がします。
キッチン独特の整理整頓の仕方があるようですね。このようなことを学び良い環境で料理を作れるようになることが私生活をより良いものに変化させ充実させることに繋がるのです。
キッチンについて理解して一生使える知識として蓄えることはとてもいい選択肢だと思います。料理好きな方ならなおさら、理解していればどんな料理を使う時でも役に立つでしょう。

肝心の試験申込方法

キッチン心理アドバイザー認定試験は「日本インストラクター協会」という団体が主催しています。
他に「ドライフルーツ製法インストラクター」や「植物油アドバイザー」などの人材の育成・教える力を中心とした認定試験を開催しています。

インターネットから全国どこからでも申しこめ、もちろん自宅で試験することが出来ます。
受講料は消費税込みで10,000円。70%以上の評価で合格となります。試験期間は5日間と自宅で落ち着いて取り組めます。
解答を送り、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後になります。
試験は二ヶ月に一回のペースで開催されているので、いつ勉強を始めても丁度良い時期に受けられるでしょう。

通信講座で試験対策!

キッチン心理アドバイザーの試験対策をしている通信教育スクールをご紹介いたします。
最近雑誌で見かけるようになり人気急上昇中の「諒設計アーキテクトラーニング」スクールの開催講座の一つに「キッチン心理カウンセラーW資格取得講座」があります。
講座の内容は、心理学の基礎知識から、キッチン、生活面での応用まで1から学べる講座です。もちろん初心者・今まで全く料理に携わることがなかった人にも対応しています。
教材を進めていくことによりキッチン心理アドバイザーともう一つ「キッチン心理カウンセラー」という似ている資格試験の対策となります。
コースの中には卒業課題を提出する事により試験免除となりその時点で上記二つの資格を取得することができるという物もあり、受講者には非常にありがたいものも。
最短二ヶ月で卒業することができるので、確実に、早く資格を取りたい方におすすめのコースです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。この資格は料理の基本を覚える必要は無いので、普段料理をしない方も気軽に受験することができます。
この機会に少しでも興味を持っていただければ幸いです。
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

資格通信教育ランキング

PAGE TOP