カフェオーナー

コーヒーカフェ資格ランキング

大手缶コーヒーメーカーやコンビニなどによりコーヒーの需要は年々推移してきています。ある調査によると一週間にコーヒーを飲む一人当たり杯数の平均は10杯を越えているとの結果がでました。このような状況下において注目を浴びるのがコーヒーやカフェに関する資格になります。コーヒーショップやメーカーあるいはカフェオーナーになりたいというようなコーヒーに関する仕事につきたいというかたから、コーヒーに関する知識を深めたいという方におすすめの資格についてランキング形式でお伝えします。

1位 コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)

日本安全食料料理協会が主催する「コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)」は、コーヒーに関して豆や産地、焙煎などコーヒーに関する一定以上の深い知識を有している方に与えられる資格になります。コーヒー需要が増える中コーヒーに関しての知識を深めたいというかたも増えてきています。豆の産地やブレンド方法による違いを理解しコーヒーを味わい楽しみながら飲みたいという方におすすめの資格になります。在宅受験になりますので気軽に無理なく受験ができるのもこの資格の良さになります。コーヒーソムリエ資格認定試験の案内

2位 カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)

日本安全食料料理協会が主催する「カフェオーナースペシャリスト(カフェマイスター)」は、カフェオーナーとしての知識や技術を習得している方に与えられる資格になります。一昔前のカフェといえば不動産に余裕がある方が趣味やちょっとした小遣い稼ぎでカフェを開いているということも少なくありませんでした。最近では大手カフェチェーンの影響やコーヒー需要の増加もあり本格的にカフェビジネス展開を考えられる方も増えてきています。そんなかたにおすすめの資格になります。勉強期間も最長で半年程度でこれからカフェをオープンさせようと考えている方、カフェ開業を迷っているという方はまずこの資格取得を目指されるといいと思います。カフェオーナースペシャリスト資格認定試験の案内

3位 コーヒーインストラクター検定

全日本コーヒー商工組合会が主催する「コーヒーインストラクター検定」は、コーヒーに関する正確な知識と普及を目指して作られた認定試験になります。普段飲むコーヒーの知識を深め、よりコーヒーを楽しみたいという方におすすめの資格になります。二級、一級、鑑定士と段階があり長期にわたりコーヒーの知識を深めて行きたいというかたはこの資格取得を目指されると良いと思います。

4位 コーヒーマイスター

日本スペシャルティコーヒー協会が主催する「コーヒーマイスター」は、コーヒーに関する深い知識と一定レベルでコーヒーを淹れる能力を有する方に認定される資格になります。自宅で美味しいコーヒーを淹れて飲みたいというコーヒー上級者にオススメの資格になります。美味しいコーヒーを自宅で飲みながら上質な時間を味わいたいという方はこの資格取得をめざされると良いと思います。

5位 JBAバリスタライセンス

日本バリスタ協会が主催する「JBAバリスタライセンス」は、コーヒーやカフェに関して幅広い知識と一定以上の技術を有する方に認定される資格になります。本格的にプロとしてコーヒーに関する深い知識と、技術を習得しバリスタとして活躍したい方はこの資格取得を目指すことにより、より一方業界で働ける可能性が高まることになります。

6位 コーヒーコーディネーター

日本創芸学院が主催する「コーヒーコーディネーター」は、コーヒーに関する深い知識と技術だけではなくコーヒーにあうフードの作り方など、コーヒーにまつわる総合的な能力を有する方に認定される資格になります。自宅で本格的にコーヒーを楽しみたい方や、カフェを開業したいという方にはこの資格がお勧めになります。

7位 カーサバリスタ

日本能力開発推進協会が主催する「カーサバリスタ」は、コーヒー豆に関する幅広い知識やその抽出方法などを一定レベルで習得した方に認定される資格になります。この資格取得にはデザインカプチーノの作成技術も求められますので、カフェでバリスタとして活躍したいかたや、自宅でお店のカフェを提供したいという方にはおすすめの資格になります。
カフェオーナー  カフェオーナー

資格通信教育ランキング

PAGE TOP