カフェオーナー

コーヒーソムリエ認定試験口コミ評判

入れたてのコーヒーの香りは想像しただけでも幸せな気持ちにさせてくれますよね。奥深い味わいを追求できるハンドドリップは男性、女性、世代問わず大人気です。自宅でもこだわりのコーヒーを淹れて楽しむ方も増えているようです。コーヒーは豆の選び方、焙煎の仕方、挽き方、淹れ方などで味や香りが変わるそうです。豆の種類も多いので「厳選豆」などのフレーズが使われたり、同じ豆でも気候や育て方によっても香味が変わったりと、コーヒーを極めようとすると、その奥の深い世界は尽きることがありません。本当に好きなコーヒーを見つけるために勉強して極めたい方、カフェで働いていてさらに知識を深めたい方、またコーヒーに関わるお仕事に就きたい方、コーヒーの「プロ」といえるコーヒーソムリエになりませんか?

資格取得と共に幅広い専門的なコーヒーの知識を身につけることが出来ます。

「コーヒーソムリエ認定試験」とは?

「コーヒーソムリエ認定試験」とは、食品・料理技術の水準の向上、各スキルの社会的地位の確立を目標に、資格認定制度を実施している「日本安全食料料理協会」が主宰している試験です。2か月に1回開催されていて、インターネットで申し込み、自宅で受験することができます。自宅で受けられるので、忙しい社会人や主婦の方にも人気で、また全国どこからでも受験できます。
日本安全食料料理協会の説明によると、コーヒーソムリエは、コーヒー豆、コーヒーの産地や種類、美味しい生豆の見分け方、焙煎についてなど、コーヒーを選び、楽しむための知識が一定水準以上にあると認定された人へ資格授与されます。

受験資格 特になし

受験料 10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

※内容は、下記のコーヒーに関係した知識が問われます。

コーヒーの歴史 生豆の選び方 豆どうしの相性

コーヒー豆の産地 コーヒーの淹れ方 淹れ方と味の関係

コーヒー豆の種類 豆の違いによる焙煎 ラテアート

コーヒーカップの種類

資格を取るとどんな仕事ができるの?

豆選びからコーヒーの淹れ方まで専門的な知識が問われるため、コーヒー好きな方が勉強のために資格取得する方も多いようです。

資格取得後はコーヒーの専門的な知識を教える講師活動もできます。

いまサードウェーブコーヒーと言われる本格的なドリップでコーヒーを提供するコーヒーショップが大ブームで続々開店しています。そうしたこだわりのコーヒーショップ、カフェやレストランなど飲食関係で働きたいと考えている方は資格取得により即戦力になれます。

コーヒー豆専門店、食器店などでも専門の知識を役立てることができます。

すでにカフェで働いている、または経営している方はお客様の信頼につながると思い資格取得する方も多いようです。お客様をさらに幸せな気持ちにする、かわいいラテアートの技術も身に着けることができます。

まとめ

コーヒーの専門家であるコーヒーソムリエの資格取得により、自分の好きな味が分かったという口コミもあります。得た知識を活かして最高の一杯を淹れることができます。

コーヒーを極めることにより、毎日の生活をさらに豊かにすることができます。また仕事でも資格取得によりスキルアップし、カフェやレストランでおいしいコーヒーを提供してお客様を幸せにすることができます。コーヒー好きの方「コーヒーソムリエ認定試験」への挑戦がおすすめです!
カフェオーナー  カフェオーナー

資格通信教育ランキング

PAGE TOP