温泉資格

サナトリウム健康アドバイザー認定試験口コミ評判

温泉は日本人が古くから慣れ親しんできた娯楽の一つです。長旅の疲れを癒す温泉、観光目的の温泉、病を治すために利用した温泉など、様々な目的で利用されてきました。温泉には地球の核であるマグマの熱を利用して温かい水を湧き出した火山性とそうではない非火山性の2つに大別され、色や臭いなどの見た目にも大きく異なっています。
日本書紀や続日本書紀にも温泉は当時天皇の行幸や禊の神事などで利用されていたことが記されている程、古代日本より人々の暮らしの近い場所に温泉が存在していた事が判ります。そこで、今回は温泉と健康にまつわる資格の一つ、サナトリウム健康アドバイザー認定試験をご紹介したいと思います。

資格を取るには

サナトリウム健康アドバイザー認定資格を取るにはJIA日本インストラクター協会主催のサナトリウム結構アドバイザー認定試験を受け、合格しなくてはなりません。ここではそのプロセスについて話を進めていきたいと思います。JIA日本インストラクター協会のホームページの中からサナトリウム健康アドバイザー認定試験専用ページで移動します。専用ページを開くと受験申し込みと記されたボタンが設置されていますので、そちらをクリックすると、受験に必要な情報を記入する申し込み専用ページへと移動します。必要事項を全て記入し、指示通りの手順で申し込みを終えると後日協会より受験に関連した必要書類が郵送で送られてきます。
各自で受験勉強を行ない、解答用紙に問題を記入したら試験期間内に書類を協会へ返信します。返信後およそ1か月程度で合否判定が出ます。前試験問題の70%以上を正解とする評価を得る事でサナトリウム健康アドバイザーの資格を取得する事ができます。

資格取得に最適な環境

何よりも他の資格取得と違い、受験に関してインターネットで申し込み、受験当日は自宅で行う在宅受験の為、外出が難しい方や遠方にお住いの方、小さなお子様が居られる方なども皆さん気軽に受験する事ができます。試験期間はおよそ5日間ありますので、試験実施日、時間などを気にせず自分のペースで試験を実施する事ができます。

通信講座が人気

自宅で自主学習のみでは出題範囲が広い分野に渡っていることから、資格を取得するのはなかなか困難な状況にあります。そこでおすすめしたいのが、通信講座を実施しているアーキテクトラーニングが開講しているサナトリウム健康アドバイザー資格取得に向けた講座の受講です。各章に分けられ、段階的に学習が出来るので、効率よく勉強を進めていけるため、温泉に関する知識が全く無い方でもスムーズに学習を進めていく事ができます。
単体の講座を受講するのも良いですが、お勧めは2つの資格が取得できるW資格取得講座です。JLESA日本生活環境支援協会が主催している温泉観光アドバイザーの認定資格と、JIA日本インストラクター協会主催のサナトリウム健康アドバイザーの2つの資格を1度の勉強で同時に取得できるので、より幅広い知識を身に付ける事ができます。

口コミ評判について

サナトリウム健康アドバイザーの認定資格を既に取得された方々から試験に関する感想や口コミなどが上がっていましたので、少しですがご紹介したいと思います。
■義理の父がリウマチを患っている事から、温泉療法に興味を持ったことがきっかけで資格を取る事ができました。実際に義理の父の為になる情報などが盛りだくさんで本当にありがたかったです。
■すごいですねー。2つの資格を同時に取得できる通信講座を受講して勉強しましたがしっかりしたカリキュラムとステップ式になっているので、とんとんと学んでいくことが出来ました。
■実は寝たきりの家族が居り、主たる介護者が私の為、長時間の外出が難しく、時間だけが過ぎていく日々でしたが、試験勉強を始めてから私の生活にもメリハリがつき、やりがいを見つけた感じがしてとても充実した挑戦でした。自宅で受けられる試験が本当に私の様な者でも楽に資格取得の夢を持つことが出来たので楽しかったです。
■ヘルパーとしてデイで働いてます。仕事に関する資格を一つでも多く!と考えて資格を取りました。
このように、実際に介護に関わる方の資格取得も大変多く寄せられていました。

介護、健康、温泉が結び付けられるサナトリウム健康アドバイザーの認定試験に挑戦して要介護者の生活も質の高いものへと変える事ができますし、自分自身のスキルアップの為にも資格取得にチャレンジされてみては如何でしょうか。
温泉観光  温泉観光

資格通信教育ランキング

PAGE TOP