ウォーキング

スポーツ運動資格人気ランキング

1位 健康ウォーキングアドバイザー

JLESA 日本生活環境支援協会
この資格は、ウォーキングの有酸素運動効果、心身に与える影響、健康増進やダイエット、生活習慣病の予防などへの幅広い知識を取得する資格です。スポーツ・運動関連のお仕事をされている人や、健康に関する確かな知識を身に付けたい人などに人気の資格です。

受験料:10,000円(税込み)
受験方法:在宅受験
受験申請:インターネットからの申込み
https://www.nihonsupport.org/

2位 歩き方インストラクター

JIA 日本インストラクター協会
この資格は、ウォーキングの効果などの基礎知識だけでなく、さらにウォーキング時のフォームや、個人に合わせた歩き方やペース、コースを考え、より効果を高めるための歩き方を提案できる技能を身に付ける資格です。

受験料:10,000円(税込み)
受験方法:在宅受験
受験申請:インターネットからの申込み
https://www.jpinstructor.org

3位 スポーツインストラクター

スポーツインストラクターと言えども競技によって様々です。そこで今回、紹介したいのが「グループエクササイズフィットネスインストラクター(GFI)」です。
JAFA 公益社団法人日本フィットネス協会
エアロビックダンス、レジスタンス、ストレッチング、ウォーキング 、アクアウォーキング、アクアダンスの6つの種目の中から取得出来ます。

フィットネス基礎理論(1科目の受講料 筆記テスト:3,240円、eラーニング:4,320円)
フィットネス概論、運動器の基礎解剖学、運動生理学、体力学・トレーニング科学、運動処方、運動と栄養・体重管理、心と運動、運動と安全管理、事故・傷害の予防
グループエクサイズ指導理論(1科目の受講料 筆記テスト:2,160円、eラーニング:2,160円)
指導者の役割、指導の準備、指導の実際、指導者の動き、グループエクササイズのクラス運営、プロになるための心得
種目別の指導理論(1科目の受講料 筆記テスト:2,160円、eラーニング:3,240円)
各種目における基礎知識、基本の動き、プログラミング、指導法
実技(1科目の受講料:筆記テスト4,320円、実技テスト:4,320円)
1見本となる動作を示すことができる実演能力
2動きの指示や注意ができる指導能力
※なお、上級レベル受講者のみ、プラスして3を受講します。
3条件に応じて、動きを修正・アレンジしたり、連続性のある動き(コリオグラフィー)を作成できるプログラミング能力(プラス受講料:筆記テスト 4,320円、実技テスト:5,400円)
パソコンやスマートフォンから、eラーニングを使い「自楽習」を通して理論の解説映像を視聴をします。実技講習は、2日間の行程で催され、1日目は講習会で実技講習を受け、翌日に実技を受験します。認定校を卒業した人でその科目を受講したことのある人は科目免除されるようです。

受験申請:インターネットからの申込み

4位 スポーツリーダー

日本体育協会
文化としてのスポーツ、指導者の役割について、トレーニング論、スポーツ指導者に必要な医学的知識、スポーツと健康、スポーツ活動中に多いケガや病気救急処置、スポーツと栄養、指導計画と安全管理、ジュニア期のスポーツ、地域におけるスポーツ振興方策と行政のかかわりについて理解し取得する資格です。現在、地域におけるスポーツグループやサークルなどのリーダーとして、スポーツ指導にあたっている人や、これからあたられる人におすすめの資格です。取得後は、競技別指導者資格やフィットネス資格へステップアップすることも可能です。

通信講座コース
受験料:23,100円(税込み)
申込方法:申込書を取り寄せ、必要事項を記入し、NHK学園へ申込む。電話やFAX、ホームページからも申込み可能。
学校法人日本放送協会学園(NHK学園)
TEL:042-572-3151
集合講習会コース
下記URLより、全国の実地団体連絡先の詳細が掲載していますので受講料等不明な点を確認出来ます。
日本体育協会
ウォーキング  ウォーキング

資格通信教育ランキング

PAGE TOP