スムージー資格人気ランキング

美容や健康に効果的な酵素を効率良く摂取できることなどから、近年流行しているスムージー。実は、スムージーに関わるさまざまな資格が存在していることをご存知でしょうか。単にスムージーといえど、本当に様々な資格が存在します。自分がなんのために資格を取るのかしっかり考えた上で、自分にあった最適な資格にチャレンジしてみましょう。目標さえ決まれば、あとは行動あるのみです。今回は、そんなスムージーの資格をランキング形式でご紹介いたします。

1位 スムージーソムリエ

スムージー作りにおいて正しい作り方や知識を持っているかどうかを認定しているのが、スムージーソムリエという資格です。この資格はJSFCA(日本安全食料料理協会)が認定している資格で、スムージーを作成する上での適切な素材選びや、スムージーを飲むタイミングや量などの知識が必要となります。受験資格は特になく、取得後は講師活動などにも役立てることができる素敵な資格です。スムージーが好きすぎてたまらない方・本格的にスムージーについて学びたい方は、チャレンジしてみると良いでしょう。

2位 健康美容スムージーアドバイザー

健康美容スムージーアドバイザーは、体の健康や美容に焦点をあてた知識についての認定資格です。この資格は日本生活環境支援協会が定めているもので、資格を取得すると適切な食材選びなどの基本から、オリジナルのスムージーレシピの開発などのスキルがあることが証明されます。この資格を持って、自宅やスクールでの活動も可能になります。受験資格は特になく、誰でも気軽に受験が可能です。2ヶ月毎に試験が実施されていますので、受けてみたいなと思い立ったら、すぐにでも申し込んでみましょう。

3位 スムージースペシャリスト

スムージースペシャリストはJAFA(日本能力教育促進協会)が定める資格で、以前はスムージーコンシェルジュと呼ばれていました。栄養学や生体理論に基づいたスムージーのあり方を伝えることができるまさにスムージーの伝道師の認定資格とも言えるのがこの資格です。スムージーの単なる作り方だけではなく、その理論を深く掘り下げているのはこの資格ならではですね。受験にはまず認定機関の講座を受け知識を学ぶところから廃めなければなりません。ハードルが少し高いように感じる方もいるかもしれませんが、取得できれば教室開業も夢ではありませんよ!

4位 ロースムージーエキスパート

体調の改善や老化防止などを目的とし、野菜を効率良く摂取するスムージーのことを特にロースムージと呼びますが、その認定資格がロースムージーエキスパートです。この資格はJIBA(日本リビングビューティー協会)が認定しており、事前にローフードマイスター準1級を終了後に、14時間に及ぶ講義を受講した上で取得可能になります。ロースムージーエキスパートのカリキュラムでは世界のジュースの歴史に始まり、色や味の実験や創作スムージーなど、ロースムージを徹底的に突き詰める内容となっています。こちらもちょっと大変そうに感じるかもしれませんが、大変だからこそ資格を取った時の嬉しさも格別です。気になる方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

5位 グリーンスムージーオフィシャルインストラクター

グリーンスムージーに特化した資格がグリーンスムージーオフィシャルインストラクターです。グリーンスムージーのみに特化した資格というのもなかなかめずらしいですね。それくらい、スムージーの世界は奥が深いものなんです。この資格も事前にグリーンスムージーマスターコースを修了していなければなりません。また、認定条件には模擬講座を実施するというものがあり、単なる知識にとどまらず実際にインストラクターとして活動するためのスキルもしっかりと身につけられるもの特徴です。スムージー全般はもう学び尽くしたという方には、こちらの資格がぴったりかもしれません。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP