スーパーフード資格人気ランキング

海外のセレブの間でも話題となり、近年急激な人気を見せるスーパーフード。美容や健康のために、普段の生活に取り入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなスーパーフードに関わる人気資格をランキングでご紹介します。趣味で勉強したい方から仕事に直結させたい方まで必見の内容です。

1位 スーパーフードアドバイザー

スーパーフードアドバイザーは、日本安全食料料理協会が認定している資格です。この資格は、スーパーフードの種類やそれぞれの違い、美容健康効果などを理解し、その知識を使って他人に食生活の改善アドバイスをすることができる方に与えられるものです。受験において年齢制限などは一切なく、どなたでも受験可能で、受験料も10000円とリーズナブルなのが人気の理由の一つでもあります。申し込みはウェブ上で行い、試験も在宅で行いますので、時間の融通が効くのもいいですね。二ヶ月ごとに試験が実施されていますので、万全の準備をした上で自分の仕事などのスケジュールを考慮し、臨みましょう。スーパーフードの資格をとりあえず一つ欲しいけけれど、なにを受けたらいいか迷っている方は、ぜひこの資格をおすすめします。

2位 美健康食品マイスター

美健康食品マイスターは日本生活環境支援協会(JLESA)が認定している資格です。この資格はスーパーフードの意味を知り、美容効果を高めるためにはどの食材をどれくらい摂取すれば良いのかを理解しているか、スーパーフードを美容にどのように取り入れると良いのかをマスターしている方に認定されます。受験資格は特になく、どなたでも受験可能で、受験料も10000円と非常にリーズナブルです。受験はインターネットから申し込み、在宅で実施しますので、忙しいサラリーマンや主婦の方もいちいち会場に出向かなくても良いのはとても便利ですね。合格ラインは7割です。スーパーフードアドバイザーよりは敷居が低いので、気になった方はぜひ気軽にチャレンジしてみてください。

3位 スーパーフードマイスター

スーパーフードマイスターは一般社団法人日本スーパーフード協会が認定している資格です。この資格はスーパーフードへの深い理解と美容健康を促進するためにスーパーフードを生活に取り入れることを提案する活動を行うための資格です。資格には3ステップが用意されていて、はじめは自分や家族の生活にスーパーフードを取り入れ実践できる知識を持つジュニアスーパーフードマイスターにチャレンジします。さらに深い理解と発信力を持ちたい方はスーパーフードマイスターを取得することになり、企業やビジネスで活躍したい方は最終段階のトップスーパーフードマイスターを取得することになります。価値もとても高い資格なので、本気でスーパーフードを学びたい方向けの資格ですね。

4位 スーパーフードスペシャリスト

スーパーフードスペシャリストは一般社団法人日本能力教育促進協会(JAFA)が認定している資格です。この資格はスーパーフードを使った料理教室やサロン・講座を行うのに必要な知識を、多くの方に指導できる人材を育成することを目的としており、より本格派向けの資格となっています。ただし、申し込みはインターネットから行い、自宅で受験できるので、その点はとてもハードルが低いと言えます。費用はフォーミーから申し込みを行った場合、講座と認定費合わせて38000円となっています。しっかりと事前準備を行った上で、万全の態勢で受験してください。

5位 スーパーフードプランナー

スーパーフードプランナーはホールフード協会が認定している通信制の資格です。スーパーフードの講座付きの資格は何段階もステップがあって、取得まで時間がかかるものもありますが、この資格は最短で1ヶ月で取得が可能なのが魅力です。受講料は19500円で、テキスト2冊とDVDが1枚、その他に課題集や質問用紙などが届き、独自で学習を進めていくスタイルになります。自分でコツコツ学習を進められる方にとっては、取得までの期間もとても短いのでうってつけです。まずは、自分の生活から見直してみたい方はぜひ、この資格にチャレンジしてみてください。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP