スープ

スープ資格人気ランキング

スープは様々な種類や形で私達の食生活に存在しています。最も身近なもので言えば味噌汁ですが他にもコーンポタージュや中華の薬膳スープなどもありますので、スープは世界中に存在しています。スープの資格試験ではそんな世界中に存在するスープの種類やレシピなどの知識を問われます。スープの資格を持っていればスープを取り入れた健康的な食生活を送れるようになったり、飲食業界での活動や個人の料理教室を開くことも出来るようになります。そのためスープの資格は単純にスープが好きな人からスープを仕事にしようとしている人まで幅広い人達が取得を目指しています。

1位スープマイスター

スープマイスターは日本安全食料料理協会が主催しています。

スープは日本の味噌汁・フランスのブイヨン・中国の鶏がらスープなど様々な種類があります。またスープは歴史も深く種類によって色々な調理法や器の形・食材などが使用されます。スープマイスターの資格はそんな世界中のスープの知識を持っていることの証明となります。

スープには種類以外にも食べ方やテーブルマナーなどもありますのでスープマイスターはそれらの知識も要求されます。スープマイスターの資格を持っていると飲食業界での活動に役立ったり、料理教室や講師活動をすることが出来ます。

スープマイスターの試験は年に6回偶数月に開催されます。受験料は10,000円でインターネットによる申し込みで在宅受験となります。試験全体の70%以上の正答率で合格です。

2位健康スープアドバイザー

健康スープアドバイザーは日本インストラクター技術協会が主催しています。

健康スープアドバイザーはスープのメニュー・レシピ・スープがもたらす栄養価・スープの中に入れる具の種類などの豊富な知識を持っていることの証明となります。

特に健康面を意識したスープのレシピや材料に関する知識が要求されます。例えば味噌汁に野菜やきのこを入れたり、かぼちゃが入ったポタージュスープや具を食べることがメインとなるポトフなどがあります。このように健康を意識したスープには栄養価の高い具が入っている事が多いです。

またスープに使用される出汁も栄養価の高いものがあります。例えば和食でよく使用される昆布出汁はアンチエイジング効果があると言われているので健康だけでなく美容効果も期待できます。健康スープアドバイザーはこのような健康に良いスープを取り入れた食生活を提案出来る知識とアイディアが求められます。

健康スープアドバイザーの資格を取得すると料理教室を開いたり講師活動が出来るようになります。

健康スープアドバイザーの試験は年に6回偶数月に開催されます。受験料は10,000円でインターネットによる申し込みで在宅受験となります。試験全体の70%以上の正答率で合格です。

3位スープソムリエ

スープソムリエは日本能力教育促進委員会が主催しています。

スープソムリエは世界中のスープの種類と歴史を把握して現代の食生活に応用できる人達を意味します。またスープソムリエはスープの調理時に使用する化学調味料やスープに纏わる豆知識なども持っています。

スープは様々な種類があり深い歴史もある食文化ですが手軽にたくさんの栄養を摂取できるので現代の食生活でも重宝されています。特に多忙な毎日を送っている社会人や働くお母さんは料理に時間を割くことが難しいので手軽に豊富な栄養を取れるスープは大変ありがたい存在です。

スープソムリエの知識を身に付ければ栄養価の高いスープを作れるようになるだけでなく様々なスープを調理出来るようになるので、スープ一つだけでも毎日の食生活を豊かに出来るようになることでしょう。

またスープソムリエは専門的な知識を持っている証にもなるので資格取得後は自宅で料理教室を開くことも出来るようになります。

スープソムリエを取得するための通信教育(33,000円)もあります。約1か月程度の学習期間でスープソムリエ取得のための知識を身に着けてそのまま試験も在宅受験出来ます。試験に合格すれば資格取得となり認定証も授与されます。
スープ資格  スープ資格

資格通信教育ランキング

PAGE TOP