ワインソムリエ

ソムリエインストラクター認定試験口コミ評判

お客様の要望にかなう、とっておきのワインを提供するソムリエ。

幅広い知識の中から厳選したワインを説明する姿、注ぐ姿に憧れる人も多いことでしょう。そしてワインが注がれると、その芳醇な香りと口に含んだときの感動で、ソムリエに今度は尊敬を覚えます。

ワイン好きであれば、必ずあこがれる職業ソムリエ。そんなソムリエになりたい人に人気なのが、「ソムリエインストラクター認定試験」です。

資格取得により、ソムリエに求められる知識、技術を身につけている「プロ」である証明になります。ソムリエを育成することもできますので、すでにソムリエとして働いている人たちにとっても能力を証明するものとなります。

「ソムリエインストラクター認定試験」とは?

「ソムリエインストラクター認定試験」とは、教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関「日本インストラクター協会」が主宰している試験です。2か月に1回偶数月に開催されていて、インターネットで申し込み、自宅で受験することができます。開催数も多く、自宅で受験できるので忙しい方にも人気の試験です。

日本インストラクター協会の説明によると、

ワインには様々な品種、原産地、製造などによって、種類は無限にもあります。 そのような奥深いワインを料理に合わせお客に提供するのがソムリエインストラクターです。また、幅広い知識と、識別能力が要求されます。その他にも、仕入れ、保管、管理なども担当します。そのような能力をもっていると認定した人に資格が付与されます。

受験資格 特になし

受験料 10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

※内容は、下記のワインに関係した知識が問われます。

・ワインとは、スティル・ワイン,スパークリング・ワイン,その他のワイン,ワインの歴史

・ブドウの栽培と品種,ブドウの栽培,黒ブドウの品種,白ブドウの品種,ヴィンテージ

・ワインのサーブ,ワインの保存方法,グラスの選び方,テイスティング,食前酒と食後酒

・ワインと料理,マリアージュとは,料理とのマリアージュ,ワインとチーズ

・各国の格付けとワイン法,格付けとは,フランスのワイン法,イタリアのワイン法,ドイツのワイン法,スペインのワイン法,ギリシャのワイン法,アメリカのワイン法

・世界のワイン,世界のワイン産地,フランス,イタリア,スペイン,ポルトガル,ドイツ,オーストリア,ギリシャ,アメリカ,チリ,アルゼンチン,オーストラリア,ニュージーランド,南アフリカ,日本

資格を取るとどんな仕事ができるの?

ワインは産地や気候、保存方法によって味が変わるためワイン美味しくいただくには、幅広い知識が必要になります。試験内容からも分かるように、資格取得によりワインの専門家としての知識得ることができます。ワイン好きの方にはすでにそうした知識をもっている方もいます。ですがソムリエは、さらに料理に合わせたワインをお客様に提供することが出来、お客様のご希望に合わせて、ワインを選んだり、相談に乗ったり、ワインに合う料理の知識も必要になります。ソムリエインストラクターの資格はそうした知識を得ている証明になります。

ソムリエインストラクターになると、セミナー、カルチャースクールでソムリエを育てる講師活動ができます。もちろんフランス料理、イタリア料理などのレストランでソムリエとして働くことができます。ワイン専門店、ワイナリーなどでも、ワインに関する幅広い知識を用いて働くことができます。すでにソムリエとして働いている人はその技術を証明するものとなり、また勉強を通してさらにスキルアップすることができたという声もききます。

まとめ

すてきなソムリエの人は単に知識を持っているだけでなく、おもてなしの心があるので、美しいのかもしれません。「ソムリエインストラクター認定試験」お客様の心をつかむワインを提供するソムリエのプロになりませんか!
ワイン・ソムリエ  ワイン・ソムリエ

資格通信教育ランキング

PAGE TOP