タイ古式整体資格人気ランキング

タイ古式マッサージは日本でも広まっておりプロのセラピストもたくさんいます。日本で活躍するプロのタイ古式マッサージセラピストは皆タイ古式整体に則った資格試験を合格しています。日本のタイ古式整体資格保持者はほとんどがセミナーを受けた後に資格を授与されるので確かな知識を持っている人が多いです。

 

1位タイ古式整体ボディセラピーアドバイザー

タイ古式整体ボディセラピーアドバイザーは日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催しています。

タイの古式整体ボディセラピーは仏教やタイの文化と深い関りがあるので、アドバイザーの資格を取得するためにはタイ古式整体ボディセラピーの歴史も学ぶ必要があります。その上でボディセラピーに必要な整体・食事療法などの知識を身に着けて立派なタイ古式整体ボディセラピーアドバイザーとなることを目指します。

タイ古式整体ボディセラピーアドバイザーの試験は年に6回偶数月に開催されます。受験料は10,000円でインターネットによる申し込みで在宅受験となります。試験全体の70%以上の正答率で合格です。

 

2位タイ古式ヨガボディヒーリング

タイ式古式ヨガボディヒーリングは日本インストラクター技術協会が主催しています。

タイ式古式ヨガボディヒーリングの資格はハーブボールやホットストーンといった実際のヨガボディヒーリングで使用する道具の使用方法や施術の方法などを身に着けていることの証明となります。そのためタイ式古式ヨガボディヒーリングを取得する事でセラピストあるいはインストラクターとしての開業の際に役立てることが出来ます。

タイ式古式ヨガボディヒーリングの試験は年に6回偶数月に開催されます。受験料は10,000円でインターネットによる申し込みで在宅受験となります。試験全体の70%以上の正答率で合格です。

 

3位JTTMA認定プロフェッショナルセラピスト資格

JTTMA認定プロフェッショナルセラピスト資格はプロのセラピストを目指している人が取得する本格的な資格です。

JTTMAではタイの古式マッサージをベースとしたマッサージの知識と技術をレクチャーしています。また東洋のマッサージだけでなく西洋の最先端の医学も取り入れることにより最高のマッサージ専門家を輩出する事に従事しています。

JTTMAが主催するセミナーは「セラピストスタート」「セラピストベーシック」「セラピストアドバンス」の3段階から成っており、段階が進むにつれよりプロ向けの本格的な内容になります。セミナー修了後に認定試験を受けて見事合格すればプロフェッショナルセラピストの資格を取得できます。また試験に合格すると本来ならばタイに行かないと取得できないタイ政府公認のTTMS(タイ伝統医療協会)の資格も同時に取得出来ます。

 

4位タイ古式ボディケアセラピスト

タイ古式ボディケアセラピストは日本能力開発推進協会が主催しています。

タイ古式ボディケアセラピストはタイ古式医学を十分身に着けており、それをマッサージなどに応用できるだけの実力を持っていることを証明します。タイ古式ボディケアセラピストの試験内容はタイ古式マッサージの歴史や施術方法について問われる物が多く、試験合格者はタイ古式ボディケアセラピストとして活動することが出来ます。またタイ古式ボディケアセラピストの試験に合格するための認定講座もありますので資格取得を目指す人はまず講座を受けるところから始めましょう。

 

5位TTMA公認・プロタイマッサージセラピスト

プロタイマッサージセラピストはTTMA(特定非営利活動法人日本トラディショナルタイマッサージ協会)が主催する資格です。

資格取得者はその名の通りタイ式のマッサージに精通している事の証明となります。プロタイマッサージセラピストは日本国内で広く精通しているタイ式マッサージの資格の一つで、試験に合格するためのセミナーもありこれまで多くの日本人タイマッサージセラピストを輩出してきました。

TTMAのセミナーを修了して認定証が授与されるとプロタイマッサージセラピストとして活動することが出来ます。修了後の認定試験はプロのセラピストによる厳密な試験を受けることになるので認定証を持つという事は確かな実力を持っている証となります。プロタイマッサージセラピストの資格保持者は協会が発足して以来8年間に渡って一度も事故を起こしていないという実績があります。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP