デッサン

デッサンの基本、鉛筆でのデッサンを極める。通信講座で取得できる資格でスクール講師になる!

セレブな奥様に人気のカルチャースクールで最近話題なのが「絵画教室」。
今回は絵画教室の人気の秘密と絵画教室のインストラクターになる方法を紹介します。

カルチャー教室で人気のデッサン講師が口コミで話題な理由

最近街中でもよく見かけるようになった絵画教室。
絵を描くことで得られる集中した時間と、完成した作品の満足度によってとても楽しい時間を過ごすことが人気の理由です。
何かに集中して打ち込むことや、ものを作る感覚というのは人間のクリエイティブな感情を刺激して、普段とは違う感覚を呼び覚ましてくれます。
そのため、子供の育児から手が離れたママや、定年後の老夫婦など、幅広い層から高い人気を得ています。
それと同時に、スクールの講師が足りないという状況も生まれており、まさに買い手市場の業界でもあります。

今からでも大丈夫。デッサンの基礎を通信講座で学ぶ

世間からの需要が高いので、インストラクターや講師になりたい人は多いのですが、デッサンのことを教えるレベルになるまでには相当の時間が必要だと思われがちです。
もちろん道を極めるためにはすごく大変だし、時間もかかりますが、講師になるためには最低限の基礎を習得し、資格を取得すればなることが可能というのはあまり知られていません。
デッサンの基礎は簡単で、通信講座で配布されるマニュアル通りに作業をすれば習得することができます。
基礎の習得のためにスクールに通うことや、デザイン学などを学ぶ必要もないので、気軽にチャレンジできるのがおすすめできるポイントです。

取得できる資格「鉛筆デッサンマスター」とは?

通信講座で取得できる資格の一つが、日本デザインプランナー協会認定資格の「鉛筆デッサンマスター」です。
「鉛筆デッサンマスター」はデッサン理論、デッサン技術を理解し、デッサンを行う技法を習得した人に与えられる資格です。
芸術関係での仕事を目指す人や、趣味としての絵画のレベルを上げるために習得したい方などに人気です。
資格取得後は自宅やカルチャースクールなどで講師活動を行うこともできる資格になります。

「絵画インストラクター」の資格を取得することで開けるインストラクターへの道。

もう一つの取得できる資格が日本インストラクター協会認定資格の「絵画インストラクター」。
絵画インストラクターは、デッサンやスケッチの技法、使用する道具に関する専門的な知識を持っていることを証明する資格です。
これから絵を描き始める人はもちろん、今よりももっと上手く描けるようになりたいと思っている人や、独学ではないカリキュラムに沿った体系的な専門知識や技能を学びたい人におすすめです。
資格取得後は自宅やカルチャースクールなどで講師活動を行うこともできる資格になります。

これらの資格を取得し、実際に講師として活躍する先輩もたくさん輩出している人気講座です。
また、資格取得後に講師として活躍すると、自分のスクールをオープンするなどの道も開けてきます。
趣味と実益を兼ねるおすすめの資格です。
デッサン  デッサン

資格通信教育ランキング

PAGE TOP