デッサン

デッサン資格ランキング

描くということにはとても大きな効能があるのをご存知ですか。表現の幅が広がるだけではなく、描くことにより心身のリラックス効果もあります。また、絵を趣味にすることにより将来にわたって人生を楽しむツールを身に着けることができます。そんな魅力いっぱいの「描く」技術を身に着けるにはどうしたら良いのでしょうか?一番てっとり早いのが資格を取得することです。
資格取得を目指すことにより、一定レベルの知識と技術を身に着けることができます。また、資格があるところ、その資格取得のためのスクールも開講されている場合が多いです。スクールが開講する講座を受講することにより、体系的にかつ効率的に学ぶことができます。自分の人生の新たな扉を開くそんな資格取得について、今回はデッサンに関する資格をランキング形式でお伝えしていきます。
 ぜひデッサンに関する資格取得を通じて、今まで気づかなかった自分を発見して頂ければと思います。

1位 鉛筆デッサンマスター

日本デザインプランナー協会が主催する「鉛筆デッサンマスター」は、デッサンに関する幅広い理論と知識を有し実際に様々なものを描く能力を有する方に与えられる資格になります。鉛筆デッサンマスターの取得を目指される方は、現に芸術関係の職種で働かれているという方はもちろん、自分の思いをデッサンで伝えて行きたいと考えている方や、趣味の幅を広げて行きたいと考えている方にも人気の資格になります。
試験は2ヶ月に一度行われ、受験方法も在宅受験であるなど受験のしやすさもその人気の一つとなっています。また、この資格取得のための通信講座をおこなってくれるスクールもあり体系的に学ぶことができ、隙間時間を利用した効率的な勉強を行って行くことができます。ゆっくりでも確実に資格取得を目指して行きたいという方にはピッタリの資格です。
見るだけではなく、描くことによる世界の広がりをこの資格取得を目指すことによりあなたも実感して見ては如何でしょうか。鉛筆デッサンマスター資格認定試験の案内

2位 絵画インストラクター

日本インストラクター協会が主催する「絵画インストラクター」は、描くための様々な知識や技術を有する方に認定される資格になります。絵を描くことに興味がある人や、得意な人はもちろん、これから絵画を本格的に学びたいという方にも人気の資格になります。絵を描く技術を身に着けることにより趣味の幅が広がるだけではなく、自分自身の表現力が高まることになり、あらゆるアウトプット能力が向上することになります。単なる趣味の領域を超えた魅力が絵画を描くということにはあります。そんな素晴らしい世界への扉を開いてくれるのが「絵画インストラクター」の資格になります。
「絵画インストラクター」の試験実施は2か月に一度行われ、自宅で受験することとなりますので、忙しいビジネスパーソンでも隙間時間を利用して受験が可能な試験となっています。また、この資格取得のための専門の講座を開いているスクールも充実していますので、体系的に勉強でき、無理なく合格レベルまで達することができます。
絵画に興味がある方や、人生の幅を広げていきたいという方はぜひこの資格取得をお勧めします。絵画インストラクター資格認定試験の案内
デッサン  デッサン

資格通信教育ランキング

PAGE TOP