ハーブ

ハーブライフインストラクター認定試験口コミ評判

内側から美容を整えたい。薬に頼りすぎずに、自然の免疫力を高めたい!内側から美しくなりたい!

そんなナチュラルヘルシービューティーを目指す人が必ず取り入れている「ハーブ」。

美を追求するモデルにも大人気ですよね。

お料理やお茶としても美味しく、またアロマとしてもリラックスさせてくれて、さらに体にもよく副作用もないに入れても美味しい!まさにハーブは万能と言えます。

ハーブの特にすばらしいところは、体の全体を整えることができることです。

病気は気からといいますが、神経は体全体にかよっているので科学的に見てもその考えは正しいというお医者さんの意見や、皮膚は一枚なので顔だけでなく頭もケアするようにという美容アナリストの話、最近テレビや新聞でよく見るのではないでしょうか。体の一部だけを考えるのでなく、全体を考えることが医療や美容の現場で目指されています。

ハーブはまさにその理念にぴったりの「薬草」と言えます。

ハーブを普段から積極的に取り入れている方、さらに健康に美しくなりたい方、医療や介護のお仕事についていてキャリアアップを目指している方にオススメなのが、「ハーブライフインストラクター認定試験」で資格取得です。

「ハーブライフインストラクター認定試験」とは?

「ハーブライフインストラクター認定試験」とは、食品・料理の技術の理解や食育を通しての各スキルの水準がある一定以上であることを確認し認定する機関「日本安全食料料理協会」が主宰している試験です。2か月に1回偶数月に開催されていて、インターネットで申し込み、自宅で受験することができます。開催数も多く、自宅で受験できるので忙しい方や主婦にも人気の試験です。受験者は女性が多いようですが、男性もとっておくと様々な仕事の現場で役立てることができます。

日本安全食料料理協会の説明によると、

ハーブライフインストラクターとは、ハーブを生活に活かし、豊かな生活を促進させる知識・技術を持つと認定した人に資格が付与されます。

受験資格 特になし

受験料 10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

※内容は、下記のハーブメディカルに関係した知識が問われます。

ハーブの基礎知識 ハーブティーの淹れ方 ハーブの料理

ハーブの歴史 ハーブティーの道具 フレッシュハーブ

ハーブの有効成分 ブレンドと効果 ドライハーブ

資格を取るとどんな仕事ができるの?

食品関係全般で資格を活かして働くことができます。レストラン経営されている方も新たに体に優しくおいしいメニューの開発にこの資格は役立ち、お客様の信頼も得ることが出来ます。またハーブティー専門店、アロマ専門店でも即戦力として働くことができます。むくみや胃腸の不調、疲れやすさなどにもハーブが効果的なので医療や介護の現場で自己治癒の補助的な役割として提案・活用でき、スキルアップにつながります。美容コスメ関係のお仕事の現場でも専門的な知識を活かし活躍することが出来ます。

またセミナーや、カルチャースクール、イベントなどでのハーブのインストラクターとして、毎日の生活にハーブを取り入れる方法を教える講師活動ができます。個人で開業する方もいるようです。

まとめ

女性にはうれしいことですがこの資格取得により、自身の生活にも上手にハーブを取り入れることが出来るようになり、より健康的で美しくいられるようになったという喜びの声があります。体をハーブの力でと整えることによって前より積極的になった方もいるようです。ハーブライフインストラクター様々な現場で活躍でき、かつご自身やご家族の健康にも役立ちます。「ハーブライフインストラクター認定試験」で資格挑戦をオススメします!
ハーブ  ハーブ

資格通信教育ランキング

PAGE TOP