パワーストーン

パワーストーンスペシャリスト口コミ評判

天然石マスターになれる!

パワーストーンスペシャリストとは、パワーストーンの歴史や種類、浄化法、プログラミングの方法、パワーストーンとジュエリーの関連性などの基礎知識を十分に理解されている方に認定される資格です。
この資格を取得するには、パワーストーンの引き寄せ合う力などを活かした組み合わせや、パワーストーンと風水の関連性などの知識も必要となります。
履歴書にも書ける資格ですので、取得した後は自宅やスクールで講師活動も可能ですし、就職活動にも役立ちます。

認定試験の申し込み方法

パワーストーンスペシャリスト認定試験は「日本生活環境支援協会」が主催しています。
この協会は生活における技術を中心に、そのスキルがあると認定してくれる協会で、他に「ガーデニングアドバイザー」や「ハウスクリーニングアドバイザー」認定試験などが開催されています。

協会のホームページがあり、そこから申し込むので全国どこからでも受験が可能です。受験する際に必要な経歴・資格などは一切ありません。
受験場所はもちろん自宅。試験期間は5日間なので緊張せず安心して取り組めます。答案を提出して、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

様々な形の恩恵を

パワーストーンとは不思議なもので、誕生石やたとえ同じ石でも色の種類によってもたらす効果が全く違います。
例えば、ガーネットは「努力を実らせ恋愛を成就させる石」と有名です。ピンクトルマリンは「恋愛運がアップ」だったり、同じ種類のブラックトルマリンは「トラブルを解消させる守護の石」と、様々な効果があります。
何故その石にそのような効果が出るのか。自然の贈り物は神秘的ですね。

そして、パワーストーンの力を引き出すには定期的に「浄化」する必要があります。
パワーストーンと言えば、アクセサリーやストラップなどに使い毎日身に着ける人が多いと思います。しかしそのままでは持ち主のマイナスエネルギーをため込み過ぎるため、パワーストーンが本来の力を発揮できなくなります。
その方法は自然水にさらしたり、太陽光や月光に当たらせたり、塩や水晶と一緒に置いておくなどパワーストーンによってそれぞれ適当な方法があります。
この石だと水につけるのは良くないなど相性も大事ですので、自分の持っているパワーストーンの種類を把握しておくことも大切です。

認定試験を受験した方の口コミ

「最初は友達がパワーストーンでアクセサリーを作っているのを見て興味を持ちました。
見ていると、自分でも好きな石で作ってみたいと思い教えてもらったのが最初で、その時は資格を取るなんて思いもしませんでしたがすぐにハマってしまい色んな資料を買い勉強をはじめました。
今は副業ができる程度のレベルまでたどり着くことができたのでこれからも勉強を続け沢山オリジナル作品を作っていこうと思います」

人の影響で触ってみたという方が多いですね。友人と共通の趣味ができてともに上を目指していくのは素晴らしいことだと思います。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、少しでもパワーストーンスペシャリストに興味を持っていただければ幸いです。
パワーストーン  パワーストーン

資格通信教育ランキング

PAGE TOP