ビジネスマネジメント

ビジネスマネージメント認定試験口コミ評判

ビジネスでの資産を最大限効率化!

ビジネスマネージメントとは、win-winの対人関係や自立するための心理トレーニング方法、人間関係を良好に保つ方法などの各種メンタル心理トレーニング法を十分に理解された方へ認定されます。
資格を取得した後は自宅やスクールで講師活動が可能です。

そもそもビジネスマネジメント本来の意味とは?

マネジメントとは、主にビジネスに関する資産やリスクなどを管理して、経営上の効果をより上げるという意味があります。
マネジメントの対象は企業にとって大切なもので、人材や情報など様々でどれもビジネスに欠かせないモノとなっているので、これを見誤ってしまうと企業自体が崩落してしまう可能性があります。
多くの大学や専門学校がある通り、ビジネスマネジメントは経済の変化や社員構成、新商品の開発にも無くてはならないもの。リーダーなどの役職の方なら必須ともいえるスキルです。
その中でもまた分類され、ソーシャルビジネスやショップビジネスなどがありますが、日本生活環境支援協会が主催するビジネスマネージメントの資格では、その基礎を熟知しているということを認定します。
自分にそのスキル足りないと感じている方は一度考え方を見直してみてはいかがでしょう。ちょっとした訓練で身に着けることができるかもしれません。

認定試験の申し込み方法

ビジネスマネージメント認定試験は「日本生活環境支援協会」が主催しています。
生活に関するスキルを中心に、その技術があると認定してくれる協会で、他に「ロジカルシンキングマスター」や「DIY工作アドバイザー」認定試験などが開催されています。

協会のホームページがあり、そこから申し込むので全国どこからでも受験が可能です。受験する際に必要な経歴・資格などは一切ありません。
受験場所はもちろん自宅。試験期間は5日間なので緊張せず安心して取り組めます。答案を提出して、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

試験に合格した方の口コミ

「会社に入って、よく同僚や上司からあまり説明下手で何を言いたいかわからないと言われることがちらほらありました。そんなことどう勉強すればいいのか、そもそも直せるのかと思い上司に相談したところ、こんな検定があるからと紹介され資料を買ってくれました。
最初はビジネスマネジメントなんて言葉も知りませんでしたが、本を最後まで読んでみたらとりあえず自分の考え方がこれとは全く違うことがわかりました。
それから自分でも関連する本を買いあさり空いている時間に読みふけっていました。試験も二ヶ月に一回開催されているらしく安心できました。
試験に合格してからは確かに今まで何故まどろっこしく話していたのか不思議くらいです。もし同じように言われたことがある人や悩んでいる人がいればこの資格はおすすめです」

会社の方に自分の考え方や話し方を注意されるのは少し心にくるかもしれませんが、そこで自分を変えようと思い勉強をはじめることは素晴らしいです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、少しでもビジネスマネージメントに興味を持っていただければ幸いです。
ビジネスマネジメント  ビジネスマネジメント

資格通信教育ランキング

PAGE TOP