ビーズ

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験口コミ評判

いまやハンドメイド作品の代表格ともいえるビーズアクセサリー。かつて簡単に自分でも作れるキットが大ブームになり、多くの人がビーズアクセサリー作成を楽しみました。

今でもその人気は変わりませんが、最近は趣味の域を超え、芸術的で繊細な様々なハンドメイドのビーズアクセサリーが大手百貨店から人気セレクトショップまでで販売されるようになっています。一点ものの特別感と、美しい輝きの高級感、さらに手作りの温かみが人気の要因となっているようです。男性もののビーズアクセサリーも販売されていて人気があります。

一口にビーズアクセサリーといってもその素材となるものの種類は豊富です。有名なガラスと複雑なカットで仕上げたスワロフスキーなどはとても高価なものでその美しい輝きから人気も高いです。アンティークのビーズや天然石も人気です。このようにビーズはストーン・ガラス・アクリルなど様々あり、各材料の魅力や特色がさらにアクセサリーを美しいものにしています。

様々なビーズを組み合わせ、使い分けて、様々な技法を用いて、芸術的な作品を作りだす人を「ビーズアクセサリーデザイナー」といいます。最近は雑誌やテレビでも紹介されるお仕事です。ビーズアクセサリーが大好きで、趣味をお仕事にしたい方、手芸関連のお仕事についている方にとっては非常に関心のあるお仕事ではないでしょうか!

では、どうしたらビーズアクセサリーデザイナーになれるのでしょうか。それには「ビーズアクセサリーデザイナー認定試験」で資格取得がおすすめです。

「ビーズアクセサリーデザイナー認定試験」とは?

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験とは、デザイン技術関係の認定を行う日本デザインプランナー協会が主宰している試験です。2か月に1回偶数月に開催されていて、自宅で受験し、試験期間内に解答用紙を協会に送り返すという形でうける試験です。開催数が多く自宅で受けられるので、忙しい方でもスケジュールを合わせやすく、自宅で受験できるので周りに気を散らされること無く集中して受けることができます。

日本デザインプランナー協会の説明によると、

ビーズに関する知識、天然石に関する知識、ビーズテクニックなど、ビーズアクセサリーの作成についての基本知識や技術が一定以上とされる人に認定される資格だそうです。

受験資格 特になし

受験料 10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

※内容は材料・道具に関する知識・技術、具体的には、

・丸カンの開閉、つぶし玉の使い方、Tピンの使い方、ピンの使い方、めがね留めのアレンジ)

・天然石の知識、天然石に関する知識の見方、金具類の紹介、道具類の紹介、めがね留めの作り

・ビーズステッチ、 、8の字編みの知識、ネッティングの知識、デイジーステッチの知識、スパイラルロープの知識、ペヨーテステッチの知識・技術

などの専門的知識、技術が問われます。

資格を取るとどんな仕事ができるの?

独立しデザイナーとして活動することができます。アクセサリーショップやオンラインショップで販売できます。ビーズアクセサリーの世界は奥が深く、様々な技法がありますので、資格取得によりスキルアップすることができ、また信頼につながり、よりレベルの高いものをより多くのお客様に販売するチャンスを手にすることが出来ます。もちろん講師活動もできます。人気のカルチャースクールや自宅で、空いた時間を使って講師活動、またアクセサリーの販売を行っている方たちもいるようです。アパレルやジュエリー関連のお店で働く方にもビーズアクセサリーの専門的知識が身につくのでオススメの資格です。

まとめ

日本人の作った精巧なビーズアクセサリーは海外でも人気のようです。人気のデザイナーさんで活躍の場を海外に広げている方もいらっしゃいます。

自分でデザインしたジュエリーを作成するのは、なかなか難しいものですが、比較的安価な材料で技術と知識があれば自宅でも作成できるビーズアクセサリーで、そんな夢を形にすることを出来ます。

「ビーズアクセサリーデザイナー認定試験」に挑戦してビーズアクセサリーデザイナーとして様々な可能性を広げてみませんか!
ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

資格通信教育ランキング

PAGE TOP