shikakutoru

プチ稼ぎできる資格ランキング

そんなに働きたくはないけど、少しだけお金も欲しい。そう考える方は多いのではないでしょうか?しかし、人に雇われる仕事はたとえバイトでも人材不足の時代、働きたくない時間まで働かされてしまうこともあります。そこでお勧めなのが資格を取得し、誰に雇われるでもなく自分で仕事を獲得しプチお稼ぎをすることです。今回は取得していればプチ稼ぎができる資格についてランキング形式でお伝えいたします。

1位 クラフトハンドメイドマイスター

日本デザインプランナー協会が主催する「クラフトハンドメイドマイスター認定試験」は、糸や布の扱い方など様々なクラフトに関して知識や製作スキルを有する人に与えられる資格になります。手作りした商品をフリーマーケットやインターネットサイトで手軽に販売できることができますので、楽しくお小遣い稼ぎをしたいという方にはぴったりの資格に成ります。また、資格を活かして教室などを開くことも可能になります。

2位 キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)

日本デザインプランナー協会が主催する「キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)認定試験」は、キャンドル製作に関する知識と技術を兼ね備えた方に与えられる資格になります。アロマキャンドルなどの人気が高まるなか、キャンドルに癒し効果やインテリア効果を求める方が増えてきています。手作りのキャンドルは雑貨屋さんにおいてもらったり、インターネットサイトなどでの販売が可能です。独創的なキャンドルを制作することにより、希少性を求めるあなたのファンを増やすことができます。

3位 ビーズアクセサリーデザイナー

日本デザインプランナー協会が主催する「ビーズアクセサリーデザイナー認定試験」は、各種ビーズ素材に関する知識やビーズアクセサリーに関する一定の制作技術を有する方に与えられる資格になります。ユニークなビーズアクセサリーを制作することにより、フリーマーケットやインターネットサイトを通して販売が可能になります。また、手軽に楽しみながらできるところもこの資格を取る魅力の一つになると思います。

4位 ハウスクリーニングアドバイザー

日本生活環境支援協会が主催する「ハウスクリーニングアドバイザー認定試験」は、掃除のプロとして幅広い知識と技術を有する方に与えられる資格になります。たかだか掃除と侮るなかれ。掃除もプロに頼むと結構な単価がかかります。それでも頼む方が多いほどこの分野の需要はあるのです。確かな技術があれば少数顧客を捕まえプチ収入を得ることは容易にできることになります。また、自身の家の掃除もプロに頼む必要がなく、リーズナブルに家をいつも綺麗に保てるようになることもこの資格を取得するメリットです。

5位 鉛筆デッサンマスター

日本デザインプランナー協会が主催する「鉛筆デッサンマスター認定試験」はデッサンに関する知識や技術、技法を一定のレベルデ習得した方に与えられる資格になります。資格取得後は自宅でプチ教室を開くなどして生徒さんを集めて収入を得ることが可能になります。鉛筆デッサンは初期投資が少なく、鉛筆一本、紙一枚で誰もが気軽に参加ができますので割とコミュニティを作りやすい利点があります。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP