家庭菜園

ベランダ菜園資格人気ランキング

1位ベランダ菜園アドバイザー

JLESA日本生活環境支援協会
ベランダ菜園での植物、野菜の基本的な育て方とその知識と技術を習得し、植物や野菜を管理出来るようになる資格です。習得すれば、人にベランダ菜園のノウハウをアドバイスが出来る人に認定される資格です。

受験料:10,000円(税込み)
受験方法:在宅受験
受験申請:インターネットからの申込み
https://www.nihonsupport.org/kyoukai/

2位家庭菜園インストラクター

JIA 日本インストラクター協会
家庭菜園インストラクターは様々な植物と野菜の種類を完璧にマスターし、そのそれぞれに最適な育て方や環境を理解し、土や水、雑草や害虫に至るまでのベランダ菜園の基礎を身につけ、また決して枯らさず良い状態に仕上げることが出来る人に認定される資格です。

受験料:10,000円(税込み)
受験方法:在宅受験
受験申請:インターネットからの申込み
https://www.jpinstructor.org

3位美味安全・野菜栽培士

株式会社・日本創芸教育
公益社団法人日本通信教育振区興協会認定 野菜通信講座を受講します。基本野菜と無農薬・有機栽培のコツ、栽培・収穫、家庭菜園のコツと加工・販売についての知識を専門家が監修したテキストで、野菜づくりの知識と技能を段階的に身につけていきます。郵送にて、提出課題(計6回)は専門家からの細かく指導が受けられます。習得期間は6ヶ月が目安です。

受験料:43,000円(税込み)
受験方法:在宅受験
受験申請:インターネットからの申込み

4位家庭菜園検定

日本出版販売(野菜検定運営事務局)検定ポータル
野菜の栄養知識、旬、おいしい食べ方、選び方、正しい保存方法など、暮らしに役立つ野菜の知識を問います。公式テキストを勉強し、野菜の基礎知識を習得するベーシック(3級)と、公式テキストを読み込み、基礎知識に加えより幅広く、深く野菜の知識を知りたい人向けのプロフェッショナル(2級)をそれぞれ習得します。

受講料:ベーシック(3級)4,300円
プロフェッショナル(2級)5,700円
ベーシック・プロフェッショナル併願9,000円
会場:東京・名古屋・大阪
試験:両級ともマークシート形式 4者択一(各80問)
テキスト:「野菜検定公式テキスト」実業之日本社 1,620円(税込み)
受験申請:インターネットからのお申し込み

5位野菜コーディネーター

一般社団法人ホールフード協会
通信講座を受け、145種類もの野菜・果物を詳しく解説、選び方、保存方法や農薬基準はもちろん、おいしさと栄養を最大限に引き出す調理法やレシピを習得出来ます。講座を監修しているのは、「塩麹」「50℃洗い」「ベジブロス(野菜の出汁)」で雑誌やテレビで活躍中のタカコ ナカムラさんです。野菜料理を得意とするタカコ ナカムラさんならではのレシピが満載です。また、タカコ ナカムラさんが提案する生産者や環境にまで配慮したライフスタイル「ホールフード」も実践・習得出来ます。テキスト 5冊、DVD 2巻(基礎・料理)にそって、野菜ではじめるエコライフ、栄養満点健康レシピ、サブテキスト「オリジナル野菜レシピ」を使用します。

受講料:36,000円(※認定証の発行は有料となります)
受験申請:インターネットからのお申し込み
ベランダ菜園資格  ベランダ菜園資格

資格通信教育ランキング

PAGE TOP