占星術

ホロスコープインストラクター口コミ評判

ホロスコープインストラクターとは

ホロスコープの作成から分析までこなすことが出来て、深く読み解き人に指導することが出来る方に贈られる資格です。
資格を取得した後は自宅やスクールで講師活動も可能です。
西洋占星術を学んでいる方や、これから占いを勉強したいとお思いの方に人気の資格です。

まず、ホロスコープってなに?

ホロスコープとは、チャートと呼ばれる天体の配置図で10個の惑星が、占う対象の人が生まれた時にどこに位置していたのかを示すもので、西洋占星術では必須の道具です。
一般的に12星座を使い星の座標を示します。このホロスコープを分析することで占う対象のあらゆる変化を読み取り、問題解決への方法を導き出します。
そして西洋占星術は紀元前から存在し、使われています。昔は、あの星が見やすくなったからそろそろ雪が降ってくるだろう、など人々の生活と星の動きは密着していました。
天文学と同じにされることもありますが、現代の科学の発展により今は疑似科学に分類されるようになりました。しかしそれでも今でも職業や資格として生きているのですから、人間は生きている限りは宇宙から教わることが絶えないのですね。

受験場所や試験の申込方法

ホロスコープインストラクター認定試験は「日本インストラクター協会」という団体が主催しています。
ホームページに申し込みフォームがあり、全国どこからでも受験することが出来ます。
もちろん完全在宅試験です。試験期間は5日間なので落ち着いて取り組めます。答案を提出して、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後です。
受講料は消費税込みで一律10,000円。70%以上の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

西洋占星術を通信講座で学ぼう

最近雑誌などのメディアで掲載されることが多いので聞いたことがあるかもしれませんが「諒設計アーキテクトラーニング」スクールの教材内容が未経験者・初心者でも始めやすいと人気が高いです。
そのスクールが開催している講座の一つで「西洋占星術アドバイザーW資格取得講座」があり、その内容は西洋占星術の基本からホロスコープの作成や分析まで学習でき、ホロスコープインストラクターの資格対策も出来るので、資格取得まで頑張りたい方は通信講座は便利なものだと思います。

そして諒設計アーキテクトラーニングスクールではすべての講座に通常の講座とスペシャル講座が用意されています。
通常コースでは教材の流れに沿って勉強→添削を繰り返し卒業。それから自分で試験の申し込みをして受験することになります。
しかしスペシャル講座なら卒業までは通常コースと同じですが、卒業と同時に認定試験が免除になり、ホロスコープインストラクターとホロスコープを使うための資格、日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「西洋占星術アドバイザー」の二つの資格を同時に取得することができます。
あまり試験に時間を取りたくない方や確実に資格を自分のものにしたいという方におすすめのコースです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、ホロスコープ・西洋占星術に興味を持っていただければ幸いです。
西洋占星術  西洋占星術

資格通信教育ランキング

PAGE TOP