マクロビ資格人気ランキング

食事の取り方に陰陽理論を取り入れ、健康的な体・生活を目指す食事法であるマクロビオティック(マクロビ)。マクロビは決して修行的な厳しいものではなく、無理なく普段の生活に取り入れ流ことができるとあり、、近年、美容業界や医療業界からも注目されています。そんなマクロビに関する人気の認定資格をランキングでご紹介します。

1位 マクロビオティックマイスター

マクロビオティックマイスターは日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定している資格です。この資格はマクロビオティックの考え方や歴史といったバックグラウンドから、使用する食品や食べるタイミングなどの実践的な知識まで幅広く習得している方に贈られるもので、マクロビオティックにちょっと興味があって資格を取りたいという方から、実際にスクールを開講して講師として活動したいという本格的な方まで、幅広く人気があります。受験の際には特別な制限はなくどなたでもチャレンジ可能で、受験料も10000円と非常にリーズナブルなのが売りです。申し込みはインターネットから行い、受験も自宅で可能なので、忙しい方にもぴったりです。合格には70%以上の点数が必要ですので、しっかりと準備して臨みたいですね。試験は2ヶ月に一回とかなりハイペースで一枝されているので、まずはしっかりと事前学習をし、準備が整ったと思ったら、申し込みをすると良いでしょう。マクロビ関係でとりあえず資格を取るなら、まずはマクロビオティックマイスターにチャレンジしてみてください。

2位 マクロビ健康フードインストラクター

マクロビの中心的な食材である玄米や雑穀、それに付随する調味料の効能を理解し、調理法をしっかりと指導できることを証明するのがマクロビ健康フードインストラクターです。この資格はインストラクター系の資格を多く認定している日本インストラクター協会(JIA)が認定しており、受験に必要な条件などが特にないため非常に取得しやすく人気があります。受験料は10000円で、会場などでん合同受験ではなく自宅受験が基本なので、かなり融通も利きます。インストラクターと名のつく資格だけあって、仕事でも趣味でもマクロビをもっとたくさんの人に広めていきたいという思いのある方はこちらの資格がおすすめです。

3位 ナチュラルフード・コーディネーター

ナチュラルフード・コーディネーターは有機野菜や無添加食材をベースに様々な料理を創作できる方に贈られる資格です。この資格は日本創芸学院が認定しており、講座を無事に終了することが取得の条件です。講座では体に優しい食材の選び方やオーガニック農法や産地の知識、野菜の旬の時期やそれらの栄養素など、かなり基本的なところからじっくりと学習が可能です。マクロビについて学びたいけれど、何から手をつけたらよいか正直わからないという方には講座っとセットになっているこの資格がおすすめです。

4位 マクロビオティックセラピスト

マクロビオティックセラピストは、一般社団法人日本能力開発推進協会(JADP)が認定している資格で、マクロビの基礎知識から栄養学、美容健康とマクロビの関係性、専門的な調理知識・技術まで広く深く習得した方に贈られます。受験に年齢制限などはありませんが、協会が認定した教育機関にてカリキュラムを修了していなければなりません。ただし、受験料は5600円とかなりリーズナブルで、受験自体は自宅で可能なので、カリキュラムさえしっかりと終えられていれば、比較的簡単に資格を取得できるのではないでしょうか。美容業界、医療業界で働く方を強くーサポートしてくれる資格になります。もちろん、仕事以外でマクロビについての資格をお考えの方にとってもとても価値のある資格ですので、気になった方はぜひ資格取得に向け、チャレンジしてみてください。

5位 マクロビオティックコンサルタント

マクロビオティックコンサルタントは、基本知識および陰陽理論について正しい知識を持っていることを証明する資格で、一般社団法人日本能力促進協会(JAFA)が認定を行っています。この資格もマクオビオティックセラピスト同様、事前に協会認定の教育機関にて講座を受講し、じっくり理解を深めることができるので、まだ知識が浅くていきなり試験は受けられないという方にもおすすめです。この資格も美容業界をはじめとした様々な仕事に生かすことができます。申し込みはインターネットから可能なので、気になった方はさっそくチェックしてみてください。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP