リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング

リフレクソロジーは反射という意味のリフレックス(reflex)と学問という意味のオロジー(ology)という言葉を組み合わせた造語で、反射療法と呼ばれています。反射作用を利用し、手足への刺激を行うことで体全体に反射作用を利用したリンパの流れや老廃物の排出を促進させ、ストレス軽減やリラックス効果を生み出します。つぼに関しては、皆さんがよく知っているように体全体にあるさまざまなつぼを刺激し、体調を整えたりする療法です。どちらも手軽かつ効果が高いとされ、とても人気があります。今回はそんなリフレクソロジーやつぼに関する人気の資格をランキングでご紹介します。

1位 美容つぼマイスター

美容つぼマイスターは日本生活環境支援協会(JLESA)が認定している資格です。足のつぼや耳のつぼ、手のつぼなど種類別のつぼの見つけ方や押し方と言ったものから美容や健康の悩みに関して、どのようにつぼを活用したらその悩みが解決できるのかなどつぼに関する幅広い知識が問われます。受験資格は特になく、誰でも気軽にチャレンジ可能です。受験料が10000円というのも嬉しいですね。受験申し込みはインターネットからとなっており、2ヶ月ごとに試験が実施されています。受験は自宅で受けられるので、自分の都合のいい時間に受けられるのもとても便利です。合格するためには70%以上の正答率が必要になりますので、頑張って勉強しましょう。手軽な資格とはいえ、結構深い知識が必要になりますので、一発で合格できるようにしっかりと事前準備することが大事です。ぜひ、資格を取得して趣味や仕事に活かしましょう。

2位 健康つぼ押しインストラクター

資格試験ではおなじみの日本インストラクター協会(JIA)が認定している健康つぼ押しインストラクターという資格は、つぼの位置や押し方を英国式、タイ式、ドイツ式などの様々な様式別に正確に理解し、実践できる方に贈られる資格です。この資格を持っていることで、インストラクターとして講師活動が可能になります。受験資格は特になく、誰でも受験することができ、受験料は10000円とリーズナブルです。受験申請はインターネットから申し込みを行い、在宅で受験を行います。合格ラインは70%なので、しっかりと準備をして受けたいですね。試験は2ヶ月ごとに実施されています。仕事で資格が欲しいという方以外にも家族が腰痛や胃もたれ、むくみ肩こりなどで悩んでいて、解消してあげたいと思っている方にもおすすめの資格です。ぜひ、資格を取得してそんな方々の悩みを解消してあげてください。

3位 リフレクソロジスト

リフレクソロジストは日本リフレクソロジスト認定機構(JREC)が認定している資格です。資格を取得するには、機構が認定しているまたは加盟しているスクールにて、講義を受講し受験資格を取得する必要があります。さらに認定試験に合格後は機構の登録手続きも必要です。リフレクソロジストのライセンスにはレギュラーからトップインストラクターまで4段階があり、もっとも難易度の高いトップインストラクターに成ると、機構での指導業務に従事することができるほか、機構が推奨するサロンとして、開業なども可能になります。そうでなくても、リフレクソロジストの資格取得後があれば、シフレクソロジーサロンをはじめ、エステサロンやリゾートホテルのマッサージ専門職員などの仕事に就くことが可能です。また、自宅を改装するなどしてサロンを開業している方もいらっしゃいます。さらに、医療現場でもシフレクソロジーを取り入れる機会も増えてきていますので、クリニックなどの仕事にも生かせるかもしれませんね。

4位 リフレクソロジープロライセンス実技士

リフレクソロジープロライセンス実技士は日本ヒーリングリラクゼーション協会(JHRS)が認定している資格です。試験は年4回東京、大阪、札幌の3会場で行われており、3年ごとの更新が必要なレベルの高い資格です。ただし、取得後は信頼のおける高い技能と知識を有したリフレクソロジストとして、さまざな場所で仕事に就くことができます。開業を行った際も協会が加盟店としてサポートしてくれるのも大きなメリットです。決して、簡単に取得できる資格ではないですが、チャレンジしてみる価値はとても高いです。より高みを目指す方はぜひ、受験してみてはいかがでしょうか。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP