ワインソムリエ

ワイン資格ランキング

ワインの消費量は年々伸び続け現代は過去最高のワインブームに入ったといっても過言ではないくらいにその数量は増加してきています。ワインに含まれるポリフェノールは健康に良いことや、チリなどのリーズナブルなワインが輸入されることにより、ビールなどと同じように日常にあふれる飲物としてのワインが定着してきました。そんな人気を高めるワインの資格について今回はランキング形式でお伝えしていきます。ワインの世界は見れば見るほど広く深い世界です。その世界の扉を開ける手段として資格取得は近道になりますのでどうぞご参考にしてください。

1位 ワインコンシェルジュ

日本安全力料料理協会が主催する「ワインコンシェルジュ」は、世界各国におけるワインについてなどワインに関する幅広い知識を得た方に与えられる資格になります。この資格を取得した方は、ワインを扱うさまざまな業界で働くことができ、大好きなワインに関する仕事をしたい方や、また趣味としてのワインの世界を広めたいかたなど幅広い層に人気の資格になります。ワインコンシェルジュ資格認定試験の案内

2位 ソムリエインストラクター

日本インストラクタ協会が主催する「ソムリエインストラクター」は、産地や歴史など幅広い見地からワインについての知識を有しお客様にワインを提供することができる能力を有する方に与えられる資格になります。いまや世界各国にワインの名産地があり、ワインの種類も数えきれないほどあります。そんな世界のワインを知りつくしたいという方や、、飲食業界などで料理に合う的確なワインをお客様に進めたいと考えている方もこの資格取得を目指されると良いと思います。また、ワインに関する講師活動をお考えの方はまずこの資格の取得を目指されると信頼性がアップすることになります。ソムリエインストラクター資格認定試験の案内

3位 ワインエキスパート

日本ソムリエ協会が認定する「ワインエキスパート」は、日本ソムリエ協会が認定する「ソムリエ」とほぼ同じ試験内容になります。従って難易度も高く一般の方には難しい試験になります。しかし、飲食業界での経験が必要ないなど20歳以上の方ならだれでも受験ができ既にある程度のワインの知識があり、ワインに関して本気で知識を深めたい方にはお勧めの資格になります。

4位 ワインアドバイザー

日本ソムリエ協会が主催する「ワインアドバイザー」は、ワインに関する幅広い知識を有し、主に販売の分野においてワインに携わる方が必要とする能力を有している方に与えられる資格になります。ワインアドバイザー取得後一定の基準を満たせばシニアワインアドバイザーへとステップアップすることができ、ワイン流通業界で働く方にとってご自身の信頼性を高める手段としては最適の資格になります。

5位 ワインコーディネーター

全日本ソムリエ連盟が主催する「ワインコーディネーター」は、ワインに関する幅広い知識でだけではなく、接客力や高いテイスティング力を有する方に与えられる資格になります。ワインのプロとして、飲食業や流通業はたまた専門講師として活躍したい方に人気の資格になります。ワイン消費量は伸び続けていますので、これかたワインに関する業界に入って行こうと考えられている方もこの資格取得を考えられてみたら良いと思います。
ワイン・ソムリエ  ワイン・ソムリエ

資格通信教育ランキング

PAGE TOP