shikakutoru

一生役立つ!「手に職」資格ランキング

資格は一度とってしまえば年齢に関係なくその人の価値を証明してくれるものになります。また、手に職があることをある一定の機関が証明してくれるので資格を持っている方の信頼性も高まります。そこで今回は一生役に立つ専門性の高い資格についてランキング形式でご紹介いたします。

1位 整理収納インストラクター

日本インストラクター協会が実施する「整理収納インストラクター認定試験」は収納や整理に関する幅広い知識を得、自在に空間をアレンジする能力を有している人に与えられる資格になります。「片づけ」「断舎離」といったキーワードが多くのメディアに取り上げられるようになりました。収納、整理はもはや単に部屋を綺麗にするということだけではなく、人の人生に大きくかかわってくるという考えに変わってきています。そんな中、自己を見つめ人生を豊かなものにする整理収納の知識や技術を有していることは、もはやとても価値ある職を手にしたのと同等の価値があります。

2位 美快眠セラピスト

日本アロマメディカル心理セラピー協会が実施する「美快眠セラピスト認定試験」は、睡眠に関する幅広い知識を得て、快適な睡眠の導入をサポートできる人に与えられる資格になります。不眠症の人口は20%を超えると言われており、快眠を求める人が年々増加してきています。睡眠は人生の3分の1と占めますのでその重要性はとても大きいといえます。そんな中注目を浴びる資格がこの資格。睡眠に関しては誰もが一生関わって行かないと行けないですし、今後もその快眠を導いてくれる人の存在価値はますます増していくことと考えられます。

3位 ビーズアクセサリーデザイナー

日本デザインプランナー協会実施する「ビーズアクセサリーデザイナー認定試験」は、ビーズの材料からその作り方までビーズアクセサリーに関する幅広い知識を有している方に与えられる資格になります。ハンドメイドで作った商品を販売することにより収入を得る方が年々増えてきています。また、希少性の高いハンドメイド商品を求める方も増加傾向にあります。時代は大衆から個性へと変化していくものと思われます。オリジナリティを重視した時代には物作りの資格こそ求められていくのだと思います。

4位 ガーデニングアドバイザー

日本生活環境支援協会が実施する「ガーデニングアドバイザー認定試験」は、花木の種類から設計デザインまでガーデニングに関する幅広い知識を有している方に与えられる資格になります。ガーデン市場は2000億円を超える規模があり、微増ながら増加傾向が続いております。オリジナリティが求められるガーデンデザインの資格は活用の仕方次第でビジネスの幅も広がり、年齢に関係なく活躍できる仕事になります。

5位 建築CADインストラクター

日本インストラクター協会が実施する「建築CADインスタクター試験」は、CADに関する幅広い知識を有し、一部のCADソフトウェアを実務において使いこなせる方に与えられる資格になります。CADはもはやマイクロソフトオフィスと同じように多くの企業で使われる時代に入っています。ますますCADの重要性は高まりを見せてくる中で、CADに関する資格を持っていることは再就職をする際にも有利に働いてくるものと考えられます。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP