shikakutoru

使える資格ランキング

資格を持っていて損はないとは言いますが、本当に持っているだけだと宝の持ち腐れですようね。資格取得をしたなら、その知識や技術を使ってこそ資格の価値も資格取得のために努力した甲斐もあるというものです。そこで今回使える資格についてランキング形式でお伝えしていきます。

1位 ハウスクリーニングアドバイザー

日本生活環境支援協会が主催する「ハウスクリーニングアドバイザー」は、掃除のプロとしての知識や技術を有している方に与えられる資格になります。掃除は毎日のことですよね。毎日の掃除を効率良くしかも綺麗にできるなら日々の生活も自然と充実してきます。また、掃除のプロに頼むと出費がかさんでしまいます。この資格を取ることにより、毎日の掃除が楽しく、かつ効率的に行えるようになります。家の中のこびりついた汚れも、自分の心の曇りとともにすっきり。ハッピーライフを送れるようになります。

2位 美快眠インストラクター

日本インストラクター協会が主催する「美快眠インストラクター」は、睡眠に関して幅広い知識を有し、快く眠ることをサポートする能力を有している方に与えられる資格になります。睡眠の悩みがない人のほうが少ないと思えるほどに、睡眠に悩まされている方が増えてきています。そんな中、この資格を取得することにより、自分の睡眠の改善も促すことができます。睡眠は人生にとっておおきなウェイトを占めています。その睡眠を豊かなものにすることは人生を豊かなものにすることに直結するのです。

3位 ワインコンシェルジュ

日本安全食料料理協会が主催する「ワインコンシェルジュ」は、各国のワイン事情や品種などワインに関する知識を習得した人に与えられる資格になります。この資格を取得した人は様々な業種で活躍できる可能性を秘めています。また、ワインに関して知識があることは一種のステータスともなります。外食の機会が多い方や、仕事などでワインとの係わりがある方をこの資格を有しておくことにより、周囲から羨望のまなざしでみられるようにもなります。

4位 コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)

日本食料料理協会が主催する「コーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)」は、コーヒー豆や産地、その淹れ方などコーヒーに関する幅広い知識を有している方に与えられる資格になります。カクメーカーによる缶コーヒーの開発やコンビニにおける格安で美味しいコーヒーの開発によりコーヒーの需要は伸び続けています。この資格を有していることにより今まで何気なく飲んでいたコーヒーに隠されたストーリーを理解できるようになり、人生の幅も広がることになります。また、カルチャースクールなどで教えることもできますので、人脈も広がって行きます。

5位 風水セラピスト

日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する「風水セラピスト」は、風水に関する知識を有し、快適な気の巡りを作りだすことができる方に与えられる資格になります。空気がなければ人は生きてはいけません。目に見えないものほど大事なのです。この資格を取得することにより、様々な方に風水の視点から人生をよりよいものに導くためのアドバイスができるようになります。なによりあなた自信の人生が風水の知識を活用することにより変化していくことでしょう。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP