ウォーキング

健康ウォーキングアドバイザー口コミ評判

どんな資格?

健康ウォーキングアドバイザーとは、ウォーキングによる有酸素運動効果や、心身に与える影響、健康増進やダイエットや生活習慣病の予防などの幅広い知識を理解しているものと認定する資格です。
生活習慣を変えたい方や、運動関連のお仕事をされている方に人気がある資格です。

肝心の試験申込方法

健康ウォーキングアドバイザー認定試験は「日本生活環境支援協会」という団体が主催しています。
他にも「ビジネスマネージメント」や「ベランダ菜園アドバイザー」などの生活に関するスキルを中心とした認定試験を開催しています。

インターネットから全国どこからでも申しこめ、もちろん自宅で試験することが出来ます。
受講料は消費税込みで10,000円。70%以上の評価で合格となります。試験期間は5日間と自宅で落ち着いて取り組めます。
解答を送り、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後になります。
試験は二ヶ月に一回のペースで開催されているので、いつ勉強を始めても丁度良い時期に受けられるでしょう。

ウォーキングによるメリット

1.ダイエット効果がある

ウォーキングは有酸素運動になるので、脂肪をエネルギーとして燃焼させることができます。これは体重が多い人ほど効果があるのです。
しかし、例えば体重50kgの人が15分ウォーキングをすると約50kcalしか消費できません。これだけ見れば「じゃあ一日に何時間歩けばいいんだ!?」と思われる方がいるでしょう。
このほかにウォーキングには・・・

2.基礎代謝力を上げることができる

これは生きるために使うエネルギーの使用量を上げるという意味で、簡単にまとめれば生きてるだけで多くのカロリーが消費されるようになるという事です。
そのエネルギー消費量は通常、摂取エネルギー全体の7割が使われています。
ですのでウォーキングを日課にしている人は上記のような体質に変わっていくのですね。

加齢が進むとどんどん基礎代謝力も衰えてしまいます。そうなると肌の角質がはがれづらかったり、シミが増えたりしてしまいます。
代謝を良くすると栄養が肌までしっかり行き渡るので、一般的な肌のトラブルにはとても有効です。

3.自律神経のバランスが整う

今、最も自律神経をコントロールするのに適していると言われているのがウォーキングです。
より意識を高めるには、息を吸うより吐く方が長い呼吸方法を常に保つなどしっかりとした知識が必要になってきます。そのために役立つのが「健康ウォーキングアドバイザー」の資格です。

4.健康面で様々な影響が!

数えると物凄い数になってしまいますが、ウォーキングには確実に身体に何らかの有益なものをもたらします。
ウォーキングをすると血流が良くなるので、必要な栄養が血管を通り行き渡るので骨を丈夫にする効果や、冷え性やむくみ、血圧を安定させるにも効果的とされています。

そして日光により当たれる早朝からのウォーキングはより効果を倍増させてくれます。このためうつ病の改善や予防にもウォーキングは進められています。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただいて、少しでも健康ウォーキングアドバイザーやウォーキングに興味を持っていただければ幸いです。
ウォーキング  ウォーキング

資格通信教育ランキング

PAGE TOP