shikakutoru

儲かる資格ランキング

資格を取る目的のひとつに収入の増加を希望されるという方も多いと思います。資格を取るには勉強をし、努力を重ね、そのための学校や通信講座を受講するなどのお金をかけるわけですから当然のことです。努力やお金にみあった収入がなければ本末転倒ということにもなりかねません。そこで、今回は儲かる資格についてランキング形式でお伝えして行きます。

1位 建築模型技工士インストラクター

日本インストラクター協会が認定する「建築模型技工士インストラクター」は、プレゼンテーション模型や、説明模型など様々な模型について理解し、実務において活用できる方が合格できる資格になります。CADや3Dプリンターなどにより建築業界においてどんどん効率化が推進されています。しかし、模型制作に関しては人の手が介在する必要があるため、模型に関する知識や技術を有する方はとても重宝されることになります。また、一から形を作り上げていく過程が楽しくてこの資格取得を目指される方もいるくらい、楽しみながら設けることのできる資格になります。

2位 安眠インストラクター

日本インストラクター協会が認定する「安眠インストラクター」は、様々な見地から眠りに関する知識を有し、人々に眠りの安らぎを提供できる方に与えられる資格になります。不眠症の人は年々増加し、ある一定の調査によると5人に1人は何らかの不眠症状があると答えています。大手企業なども安眠グッズや安眠効果のある商品にちからを入れ始めているなか、安眠インストラクターの資格を有する人が求められる時代に入ってきています。ますます活躍の場が広がって行くこと間違いなしの資格になります。

3位 整理収納インストラクター

日本インストラクター協会が認定する「整理収納インストラクター」は、整理や収納に関する幅広い知識を有し、人が生活するにあたって快適な空間を作り出す能力を有している方に認定される資格になります。断捨離という言葉が広まる中、片付けや収納、整理の重要性について興味を持つ方が増えてきています。そんな中、片付けに関する新たなビジネスが誕生してきているのが昨今の現状になります。単なる掃除や片付けとは違う人生のコンサルティングとしてライフプランナーに並ぶほどの需要が今後創出されて行くことが期待される資格になります。

4位 インテリアデザイナー

日本デザインプランナー協会が認定する「インテリアデザイナー」は、インテリアに関する商品知識を有し、販売技術を習得している方に与えられる資格になります。誰もが同じという大衆の時代がおわり、個性の時代へと変化する中でインテリアにこだわる方が増えてきています。大手メーカーでもインテリアデザイナーを採用し専門の販売スペースを店内の確保するところも現れてきているほどです。このような状況下において、専門的な知識を有するインテリアデザイナーの需要はどんどん増加して行く傾向にあります。

5位 服飾インストラクター

日本インストラクター協会が認定する「服飾インストラクター」は、ファッションに関して色使いや着こなしなど幅広い知識を有し一定のレベルに達しているものに与えられる資格になります。衣類を身につけない人はいません。最近の調査では服に関して価格以外の価値を重視する方ひとが増えてきています。そんななか、服飾に関して個々人に個性を提供できる服飾インストラクターは、人に服飾の知識を伝えるだけでなく、店舗においてファッションコンサルティングとしての活躍の場も広がっています。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP