パワーストーン

天然石セラピスト口コミ評判

どんな資格?

天然石セラピストとは、天然石の種類や色、取り扱い方法、浄化法や効果などの基本的な知識と、パワーストーンを組み合わせてアイテムを作ることができ、使用法や効果を適切にアドバイスできる方に認定される資格です。
資格を取得した後は自宅やスクールで講師活動も可能です。
趣味をスキルアップさせたい方や、これからパワーストーンを使いサイドビジネスをはじめたい人に人気のある資格です。

天然石セラピスト認定試験の受験方法

この試験は、心のケアを中心としたスキルを認定する「日本アロマメディカル心理セラピー協会」という団体が開催しています。
他に「メンタル心理ミュージックアドバイザー」や「メディカルハーブカウンセラー」など13種類の認定試験を開催しています。

天然石セラピストの試験はホームページからの申し込みのため、全国どこからでも受験することができ、試験会場も自宅のため落ち着いて実力を出し切ることができます。
5日間の試験期間を終えたら答案を提出します。合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後になります。

受講料は消費税込みで10,000円。70%の評価で合格となります。
試験は二ヶ月間隔で実施されているため、いつ勉強を始めてもちょうどいい時期に受験できるはずです。

そして合格することができたら協会のホームページから合格認定書や合格認定カードを発行することができます(有料)
お金は掛かってしまいますが、せっかく取得した資格を形に残しておくことは何よりの証明になりますので大事だと思います。

天然石のプロになれる通信講座

自宅で学べる通信講座でも今は本格的なものが多く、開業できるほどの知識を身に着けることも可能です。
この記事では初心者からでもプロの知識を身に着けられるスクールと講座を紹介いたします。

最近雑誌などのメディアに取り上げられて知名度が上がっている「諒設計アーキテクトラーニング」スクールという通信講座があります。
そこが開催している講座の一つで「パワーストーンスペシャリストW資格取得講座」がとても評判も良く人気があります。
教材内容は、パワーストーンの歴史や種類、浄化法などを基本から応用までしっかり学べるものとなっており、プロの方への質疑応答を無制限でできるなど、初心者には嬉しいシステムも。
そして、諒設計オリジナルのスペシャルコースでは、卒業課題を提出すると同時に認定試験が免除になり、天然石セラピストともう一つ、日本生活環境支援協会主催の「パワーストーンスペシャリスト」の2資格を同時に取得することができます。
これから開業ないし副業で天然石を使いたい方や確実に資格を取っておきたい方などに特におすすめのコースです。

通信講座を利用した方の口コミ

「仕事がひと段落したので趣味にお金を掛けたいと思い見つけました。正しい知識を学ぶことができたので、これからたくさん作品を作って多くの人に見せたいです」
趣味に費やす時間は人生の中で一番充実していて輝いているかもしれませんね。

さいごに

いかがでしたでしょうか。天然石は地球からの贈り物と言っても過言ではありません。
この記事を読んでいただいて、少しでも天然石セラピストに興味を持っていただければ幸いです。
パワーストーン  パワーストーン

資格通信教育ランキング

PAGE TOP