POP

店舗を彩るPOPのプロ。通信教育で資格をゲットして、給与もアップ!

書店や雑貨店などで、販売意欲を向上させるものといえば、店内に掲示されたPOPと呼ばれる販促用の小物です。
お店で商品を選ぶときに、POPのあるなしで購入率が違うというデータもあるくらい、販売店にとってのPOPは売り上げを左右する重要な要素です。
店舗経営者のアンケートでもPOPの重要性はましていて、POPが書けるスタッフは求められる人材でもあります。

POPの基礎を学ぶ通信講座のいいところ

POPを作成する際に抑えるポイントというものがあります。
ここを押さえておく事で確実にクオリティが上がるポイントや、POPを一定品質以上に仕上げるための基礎的な知識など、POP作成には王道と呼ばれる方法が存在します。
通信講座では、現役POPデザイナーによる基礎講座や、作成時の実用的ワンポイントアドバイスなどで、実際にPOPを作成してチェックをしてもらう事ができます。
プロの視点からのダメ出しを重ねる事で、スキルが体得できるようになり、POPを作成する基礎的な力を身につける事ができます。

デザイナーじゃなくても大丈夫。デザインの基礎を学べば一定レベル以上の販促ツールを作成可能!

また、「POP作成にはデザインセンスが必要なのでは?」と考える人も多いですが、デザインには4つの基礎原則があり、それらを考慮して作成すれば一定レベル以上の成果物は比較的簡単に作成できるようになります。
デザインの基礎は、プロのデザイナーが教えてくれるので、非常に実用的かつわかりやすいと大変好評です。
また、POP作成で学んだ基礎的なデザインの素養は日常生活の他の事でも転用できるスキルだったりもします。
例えば、部屋のレイアウトにデザインの基礎を取り入れる事で落ち着きや綺麗さを兼ね備えた空間を作るというような事も可能です。

今店舗で必要とされているのは「売れるPOP」が書けるPOPデザイナー

POPデザイナーの資格を取得する事ができるこの講座は今とても口コミなどでも評判で大人気なのですが、それには大きな理由があります。
それは、POP制作のスキルが経営者から必要とされているスキルだからです。
販売店はネット通販などの影響で年々売り上げが落ちてきている現状です。
その中で商品を販売するためには、POPによって購買を促進させるという事が非常に重要な要素になってきています。
場合によってはお店の存続を左右する存在と言っても過言ではないほど、必要とされているのは「売れるPOP」を作成する事ができる販売員さんです。

資格をゲットして販売に貢献すれば、給与もアップ。副業で講師の仕事もゲット!

経営者から必要とされている資格なので、資格を取得して実際にPOPの効果で販売が好調になれば、その分給与もアップする可能性もあります。
単に売れるPOPを作るのではなく、資格を持っていてその事が原因で売れるPOPができているという事になれば、経営者との給与交渉にも有利です。
また、給与アップのみではなく、取得できる資格の一つ「POPライターインストラクター」を取得すると、POPデザイナーとして講師活動を行う事もできます。
講師活動で副業として収入をアップさせる事もできるとても実用的な資格です。
POP広告  POP広告

資格通信教育ランキング

PAGE TOP