石鹸

手作り石鹸資格人気ランキング

1位コールドプロセスソープマイスター

日本デザインプランナー協会
この資格の内容は、ハンドメイドソープの利点、石けんの種類とその作り方(道具、材料の事)、石けんに使うオイルとオイルを使った作り方(手軽に入手できるオイル、固形のオイル、贅沢なオイル、スーパーファットとして加えるオイル)、スーパーファットを加えた作り方、石けんの色付けに使われるハーブや粉末の使い方(フレッシュハーブジュースなどの事、石けんの色の付け方)、香りを楽しむ石けん(エッセンシャルオイル、アロマオイルなどについて)の作り方、石けんの専用の型など、色々な型の石けん作り方例、スキンケア効果に着目したオプション(スクラブ効果、スクラブ効果のある石けんの作り方、しっとり効果のある石けんの作り方、さっぱり効果のある石けんの作り方)取得します。

受験料:10,000円(税込み)
受験方法:在宅受験
受験申請:インターネットからの申込み

2位手作り石鹸インストラクター試験

JIA日本インストラクター協会
この資格の内容は、オリジナル石けんを作る、その際の注意する点、リバッチとリメイクについて、石けんの簡単リメイクと入浴剤について、透明石けんの材料とその作り方、固形石鹸から作る透明石けんの作り方、オイルから透明石けんを作る、保存方法、色や香りについて、液体石けんの材料(苛性カリ、アルコールについて)と作り方、アルコール使用のもの、アルコールを使わない液体石けんの作り方を取得します。カルチャースクールの講師や、副業としてハンドメイド販売などをしている人達に人気の資格です。

受験料:10,000円(税込み)
受験方法:在宅受験
受験申請:インターネットからの申込み

3位マスターソーパー

HSA一般社団法人 ハンドメイド石けん協会
HSAが主催するソーパーの資格は、ジュニアソーパー(手作り石けんの基本的な知識、製法を身につけ、ほかの人に指導できるスキルを身につけている事)、その上のレベルの資格である、シニアソーパー、さらに上の資格マスターソーパーがあります。HSAが主催する各地域での認定講習会、スター講習会の講師を務める他、HSAが行う事業等の企画・運営に携わり、地域のシニア・ソーパー、ジュニア・ソーパーの活動促進を行います。理事会によって推薦され、推薦者はHSA主催のマスター・ソーパー認定講習会を受講し、理事の面接を受けて認定される資格になります。ジュニアソーパー、シニアソーパーに合格が必須になります。

受験条件:HSA会員であること、シニア・ソーパー(旧シニアマイスター)として3年以上の経験があり、スター講習会を30講座以上開講していることが条件です。
年会費:108,000円(税込み)認定講習会受講料及び認定料は年会費に含まれます。

ジュニアソーパー(ハンドメイド石けんマイスター)
受講料:79,920円(税込み)
HSA入会費:10,800円(税込み)、年間費:3,240円(税込み)
講習時間:24時間以上(4日以上に分けて実施)
認定講習会受講料及び認定料:10,800円(税込み)
会場:福岡 、名古屋、東京、 大阪、仙台、 新潟、 札幌
受験申請:インターネットからの申込み

4位シニア・ソーパー

HSA一般社団法人 ハンドメイド石けん協会
HSAが主催するマスター・ソーパーによるスター講習会を受講して化学、技術、材料、化粧品学の各カテゴリのスターを3つ以上取得し、ホームソーパー検定を行って10名以上の合格者を輩出した場合にのみ、理事会によって推薦されます。推薦者はHSA主催のシニア・ソーパー認定講習会を受講し、理事の面接を受けて認定される資格になります。

受験条件:HSA会員であること、ジュニア・ソーパーとして2年以上の経験があることが条件です。
年会費:32,400円(税込み)※なお、認定講習会受講料及び認定料は年会費に含まれます。

5位犬の石けんマイスター

HSA一般社団法人 ハンドメイド石けん協会
犬の石けんマイスター認定講習会を受講、筆記試験を受けて合格すると認定されます。犬の飼育経験は問いません。ご自身の愛犬のために石けん作りができるようになり、身近な飼い主様に石けん作りのアドバイスができるようになります。

受験条件:HSA会員であること、ジュニア・ソーパー以上の資格者であることが条件です。
受講料(認定料・キット代込):46,440円(税込み)
講習及び試験時間:1日(約5時間)
講習会:毎年7月(年1回実施)
申込み期間:認定講習会の2ヶ月前?1ヶ月前
受験申請:インターネットからの申込み
手作り石鹸  手作り石鹸

資格通信教育ランキング

PAGE TOP