手相

手相鑑定士認定試験口コミ評判 

占いは色々な種類のものがありますが、その中の一つに『手相占い』があります。日本では占いに関して公的な資格が必要なわけではありませんので、もちろん手相を占うのに独学で本を読み学んだり趣味が高じて占いを始める方もいます。逆を言ってしまえば誰でも占い師になることができるわけです。そこでやはり資格を取得しているか否かで実践的なスキルやノウハウが信頼となりお客様への心の悩みの解決にもつながります。手相占いをもっと上達したいという方にも大変おすすめな資格となっています。今回はその『手相鑑定士認定試験』を取り上げていきたいと思います。

手相鑑定士認定試験

手相鑑定士とはJIA日本インストラクター協会により実際に手相を占う実践的なスキルを持ち、手相の知識を有している事を認定されます。
自分のために手相を勉強している方はもちろん、人の悩みを解決するための手助けをするために技術を学びたい方にも人気の資格となっています。
この手相鑑定師の資格では実践的なノウハウを習得して資格取得後は占い師はもちろんインストラクター、またセミナー等で講師活動が可能の資格です。

手相鑑定士認定試験概要

試験資格・・・特になし
受験料・・・10,000円(消費税込み)
受験申請・・・インターネットからの申込み
合格基準・・・70%以上の評価
受験方法・・・在宅受験期間中に回答をして定められた提出期限内に返信用封筒にて解答用紙を送る

手相鑑定士の口コミ1.女性・30代

私は容姿に自信がなく社交的な方ではありませんでした。学生の頃はどちらかと言うと教室の端っこでいつも雑誌や音楽を聴いて過ごすことが多く友達と仲良くおしゃべりなんて事は苦手でした。まず何を話したらいいのか(笑)そこで私の日課は占いのページ。私はふたご座ですがいつも全星座のコメントも読破していました。そこから占いにハマり図書室で占いの本を借りて『星座占い』に始まり、『四柱推命』も勉強しました。一番はまったのが手相占い!図書室にある手相占いの本は全部読みました。
ある時保健室の先生の手相を占ってあげたら、学校に恋愛占いをしてくれる子がいるとウワサが広がり色んな人から手相を見てほしいというリクエストがすごい事に!人と関わることがあんなにも苦手だった私が、色んな人の相談を聞いたり助言したりしているなんて自分でも驚きでした。手相占いにハマっていくうちにたどり着いたのが『手相鑑定士』という資格でした。一通り手相に関しての知識はあったので資格を取得するまでに時間はかかりませんでした。私は今占いの仕事についています。同じお店のスタッフで資格を持っていない方もいますが、『手相鑑定士』の資格を持っている事は私の強い味方として自身にも繋がっています。もちろん私を信頼してリピートしてくださるお客様も沢山いらっしゃいます。引っ込み思案だった私の運命は手相によって明るく開かれた事は間違いありません。

手相鑑定士の口コミ2.女性・40代

占い師になるつもりはなかったのですが、もともと占いに興味があり私自身県外の有名な占い師さんがいると聞くと予約をして占ってもらいにいっていました。相談は主に恋愛の悩みばかり。今の(その当時付き合っていた)彼でいいのかとか、その彼との今後の事とか・・・色んな助言をしてもらったり、背中を押してもらったり、私の考えは間違っていないと言ってもらえたりしてスッキリして帰路に着く!占いは私にとって心の支えだったのかなぁ。
有名な先生に占ってもらうのはもちろんだったのですが、自分でも本を読んだりネットで検索したりして勉強しました。ネットで検索していた際に『手相鑑定士』の存在は知っていましたのですぐに資格取得の手続きをしました。占いは困っている人や悩んでいる人だけでなく愚痴をこぼしに来る方も多いのです。その方たちにの背中を少しでも押してあげられたらいいなと思っています。今は会社で働きながら、雑誌のコンテンツや原稿という手段で色んな方の悩みを聞いています。
手相  手相

資格通信教育ランキング

PAGE TOP