ファッション

服飾インストラクター認定試験口コミ評判

服はその人についてのメッセージを発信する重要なツールです。流行を取り入れつつ、自分に合った形や色の服、TPOにあった服を選ぶなら、相手にとても良い印象を与えることが出来ます。それにより信頼を得て人間関係がうまくいったり、仕事を取れたりなど私たちの人生を左右するような影響が実際にあるのです。ですが、たくさんある服の中から良いものを選ぶにはセンスとどうしても知識が必要になります。そこで多くのアパレル関係の会社や販売店には服飾に関する専門的知識を備えたプロが勤務しています。また印象が重要な芸能人や有名人は専属のスタイリストがいます。有名スタイリストになるとインスタグラムのフォロアーも多く、また有名な販売員はカリスマ販売員と言われ、そうしたプロのアドバイスを今多くの人が参考にしていることが分かります。

ファッションに関する的確なアドバイスを行うプロになるための資格として、とても人気なのが「服飾インストラクター」です。「服飾インストラクター認定試験」に合格するとその資格を有することができます。

「服飾インストラクター認定試験」とは?

服飾インストラクター認定試験とは、日本インストラクター協会が主宰している試験です。2か月に1回奇数月に開催されていて、インターネットで申し込み、自宅で受験し、回答を返送する試験です。開催数が多く、自宅なので焦らずじっくり考えながら受験でき、忙しい方でも好きな時間に受験でき男女共に人気の試験となっています。

日本インストラクター協会の説明によると、

【服飾インストラクター認定試験】

・服飾インストラクターとは、色使いや着こなし方、デザインなどの服飾に関して一定レベルの知識を有した人に認定される資格です。資格取得後は、自分自身のために役立てるだけでなく、どのような役割、歴史があるのかなどを、講師活動を通して伝えることもできます。

受験資格 特になし

受験料     10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

合格基準    70%以上の評価

※フリルとレースの違い、ギャザー、タック、プリーツの違い、シルエットについて、代表的なシルエットの種類、選び方。流行とは、60年代から90年代の流行、ファッション系統について、素材の季節感とTPO の重要性、季節別素材・柄、レザーの長所・短所、代表的なレザーの種類、和服文化、和服の各名称、代表的な和装アイテムについてなど、服飾に関しての幅広い知識が求められます。

資格を取るとどんな仕事ができるの?

試験内容からも分かるように資格を取ると幅広い知識を有していることの証明になります。アパレル業界で働きたいと考えている方にはオススメの資格です。また現在服飾関係の職に就いている方は、より一層のスキルアップを目指し受験される方もいるようです。販売員として働きたい方も今アパレル業界は株価も上がり急成長の業種ですが、それと共に販売員の育成も課題となっているようです。プロの販売員として即戦力になる資格があると自分を売り込む時に有利になります。もちろん服飾インストラクターとして独立・起業をすることもできます。企業や個人に依頼されて指導したり、セミナーや講座を開いて講師としたりして活躍することができます。インターネットを用いて活躍の場を広げることもできます。

まとめ

服飾インストラクターの仕事はファッションの知識を用いて、クライアントの生活を豊かに、また印象をさらにアップし、潜在的や魅力を引き出すお手伝いをすることができるので、とても感謝されやりがいのある仕事になるそうです。そして自分もこの資格取得を通してさらにファッションについての知識が深まりセンスもアップし印象をよくすることが出来たという声も聞きます。すでにアパレル関係の仕事についている方、おしゃれが大好きでファッション関連の仕事に就きたい方、服飾インストラクターとしてお仕事を始めたい方、「服飾インストラクター」の資格を取得がオススメです!
ファッションデザイナー  ファッションデザイナー

資格通信教育ランキング

PAGE TOP