ドッグトレーニング

犬のしつけインストラクター口コミ評判

犬を飼うには、さまざまな準備が必要となります。えさ代、予防接種もそうですが、中でもしつけはかなり重要です。はじめに適切なしつけをしていないと、凶暴になったり、生活に困難をきたしたりして、結局飼いきれなくなってしまうこともあるからです。そんな事態を避けるために大切なのが、適切にしつけをすることが出来る犬のしつけインストラクターです。ここでは、犬のしつけインストラクターについてご紹介していきます。

犬のしつけインストラクターとは

犬のしつけインストラクターは、その名のとおり、犬に対して適切なしつけをすることの出来る専門家としての技能を認定するものです。首輪やハーネスなどを用いたあたりまえのものから、吠えや飛びつきなどを解消するもの、またむやみやたらに糞をしないようなトイレットトレーニングも含めると、極めて多彩なものが存在します。こうした内容を知識として持ちながら実践でき、また犬の性格や年齢に応じた適切なトレーニングができる人材として認定してくれる頼もしい資格といえるでしょう。生き物を相手にした技能ですから、なかなか失敗が許されない重圧もありますが、正しい知識と技術を認定されることで、信頼も同時に得ることが出来そうです。

犬のしつけインストラクターの申し込みについて

犬のしつけインストラクターの認定試験は、日本インストラクター協会によって主催されているものです。数々のインストラクター資格の認定を行っている協会による認定により、単純な技術保持者としてだけでなく、技能者を育成するインストラクターとしても活躍できることを認めており、非常に高度な資格といえるでしょう。取得に関しては前提条件がなく、1万円で取得できるなど、幅広く門戸を開いています。在宅で受験できたり、インターネットから簡単に申し込みが出来るので、手軽にチャレンジすることができるのは良いですね。

犬のしつけインストラクター試験について

試験は犬のしつけに関する全般が幅広く問われる内容となっています。取得後に、実際そのままの知識を利用して技能者を育成できるように構成されているため、何一つ無駄なものはありません。一つずつ、それぞれのしつけのシチュエーションにあわせて確実に手順を覚えていきましょう。実際に犬にしつけを行う場合には、犬は待ってくれません。手順を完璧に頭に入れながら、実践できるように行動していきましょう。

犬のしつけインストラクター試験の評判

犬のしつけに関する資格は複数ありますが、インストラクターとして正式に名乗れる所にこの資格のよさがあります。実際に取得した人の中にも、しつけをする技能者として活動する上で、インストラクターという名称を名乗れることは非常に優位であるといった意見もありました。また、試験がそこまで難しくなく、手軽に受験して合格を望める難易度であることも大きな利点といえるでしょう。1万円という料金から考えても、非常に費用対効果が大きい資格といえそうです。

犬のしつけインストラクター取得後

資格取得後は、自宅や友人づてに犬のしつけが必要な家庭を対象に、実際にしつけを実践し経験を積んでいくことが出来ます。また、経験値が上がってきたら、新たな技能者を育成するインストラクターとして、教える側の教育もできるのが特徴です。自宅にとどまらず、公民館やカルチャースクールなどで講座をもつなどかなりビジネスチャンスが広がっている資格でもあります。

犬のしつけというのは、正確な技術を持っていないと即時対応が出来ないために失敗しがちです。そんなニーズにこたえられるニッチな資格でありながら、かなり需要が大きいことが特徴といえます。普段から活動しているブリーダーなどだけでなく、犬が好きという人であれば、取得することで犬と一緒に楽しい生活を描くことができそうですね。是非受験をお勧めいたします。
ドッグトレーニング  ドッグトレーニング

資格通信教育ランキング

PAGE TOP