音楽

癒しの旋律を奏でる音楽療法士の資格を通信講座で取得して、副業収入を

毎日の疲れを癒す方法の一つとして最近話題なのが「音楽療法」です。
特に若い女性からの圧倒的な人気があり、音楽療法のサロンはビジネス街の街角でもよく見かけるようになってきました。
それに伴い、音楽をしていた人で副業として音楽療法のサロンを自宅で開設する人なども出てきて、俄然人気が上がっている分野です。

音楽療法が口コミで人気なワケ

そもそも、なぜこんなに音楽療法に人気が集まっているかというのには2つの理由があります。
一つは現代社会に疲れが溜まっているということ。
みんなが必死で働いて、夜遅くまでクタクタになるまで働いていれば、当然のように疲れます。
サラリーマンやOLは常にどこかに癒しを求めている状況なので、癒しに効果がある音楽療法はある意味人気が出てくるのが当然なジャンルです。
二つ目の理由は、音楽事態のリラックス効果によるものです。
よく知られていますが、人間は音楽を聴くとリラックスできるα波が出てきて、交感神経を刺激して脳がリラックス疲労回復をするという効果があります。
その効果を最大限に利用するのが音楽療法です。
この2つの理由が組み合わさることで、音楽療法界は過去にないほど人気を博しています。

スクールに通わなくても大丈夫?通信講座がオススメな理由

大人気の音楽療法ですが、音楽療法士になるには資格が必要です。
音楽を学習するので、当然のようにスクールなどの教室に通ってスキルを習得するというのが一般的ですが、実は資格は通信講座でも取得することが可能です。
音楽を自宅で学習するときに一番気になるのは騒音です。
近所の住民と騒音問題などのトラブルに発展することを懸念される方が多いのですが、通信講座で提供される楽器類には演奏時に無音にするための無音装置もセットで付いてきますので、楽器自体から発せられる音を極限まで小さくすることが可能です。
また、教材は動画を見ながらわかりやすく解説してくれるのもポイントで、受講生にもわかりやすいと好評です。

取得できる資格「メンタル心理ミュージックアドバイザー」について

通信講座で取得できる資格の一つが「メンタル心理ミュージックアドバイザー」。
「メンタル心理ミュージックアドバイザー」は日本アロマメディカル心理セラピー協会認定の資格で、取得することで自宅やカルチャースクールなどで講師活動を行うことができるようになります。
自宅をサロンとして開業することもできますし、サロンのスタッフとして働くこともできます。
また、昼間はOLで夕方からはサロンの講師のような副業として働くことも場合によっては可能です。
自分自身の新しい働き方を作ると言う意味でも面白い資格です。

「音楽療法インストラクター」の資格を取得して、スクールの講師になる。

通信講座で取得できる資格の一つに「音楽療法インストラクター」があります。
「音楽療法インストラクター」は日本インストラクター協会認定の資格で、取得することで音楽療法講座の講師をすることができるようになる資格です。
音楽の癒しの効果を最大限に生かした空間を作り、音楽療法の指導者として活躍できる資格なので、主郭を取得してスクール講師になると言う人も多い人気の資格です。
スクールの講師になると、スクールに通う生徒はもちろん、講師も音楽療法に常に触れる形になるので非常に充実したリラックスの出来る人生を送ることができるようになります。
音楽療法  音楽療法

資格通信教育ランキング

PAGE TOP