盆栽

盆栽資格人気ランキング

1位盆栽クリエイター

日本デザインプランナー協会
この資格は、盆栽の歴史、盆栽に使う樹種の知識、海外での盆栽のあり方、盆栽に使われる土・鉢・肥料・苔・灌水・剪定の種類や剪定を行う季節・針金かけ・植え替え・菜摘みの種類や樹種ごとの菜摘みの方法・葉刈り・病害虫の種類と対策・月別の管理方法・盆栽用語などの知識を持つ、さらに、盆栽の手入れだけではなく、盆栽の選び方・買い方などの知識を持っていることを認められる資格です。資格取得後は、盆栽クリエイターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

受験料:10,000円(税込み)
受験方法:在宅受験
受験申請:インターネットからの申込み

資格TOPページ

2位苔玉作りインストラクター

JIA日本インストラクター協会
この資格は、季節ごとに最適な苔玉の置き場所、苔玉に使用する肥料の知識、苔玉や盆栽に最適な樹種「黒松、五葉松、マスギ、イチョウ、ケヤキ、紅葉、梅、桜、藤、グミ、ビナンカズラ、マユミ」などの特徴・管理場所・灌水・施肥・月ごとにどのような手入れを行うかといった知識が有ると認められる資格です。資格取得後は、苔玉作りインストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

受験料:10,000円(税込み)
受験方法:在宅受験
受験申請:インターネットからの申込み
https://www.jpinstructor.org

3位盆栽士

株式会社・日本創芸教育
公益社団法人日本通信教育振区興協会認定 盆栽講座を受ける事で資格獲得します。教材のテキスト学習で盆栽作りの基本や理論を学び、実習で技術にそって学びます。提出課題し、専門家が添削講評をします。内容は盆栽の心、盆栽と自然、盆栽作りの心構え、基本樹形正面の決め方、盆栽各部の名称と見どころ、樹種と特徴、鉢と用土、名品鑑賞、飾り方、歴史、正統盆栽の基本を習得します。内容は、剪定、芽摘み、針金掛けの原理と目的、時期と方法、作業後の管理、枝接ぎ、根接ぎ、枝つり技術、ジンとサバ幹作り、ジャッキとテコの技術、改作技術、太幹促成技術、プロの高等技術、寄せ植え、石つき、根連り、小品盆栽、盆景、各々の盆栽作りの実践技術、培養環境(日照、通風、気温)、管理、潅水、施肥、植え替え、夏越し冬越しのし方 病害虫の予防と駆除、さし木、実生、接ぎ木、取木、株分け、山取り、各々の理論と実践技術、市場の動向と需要、苗木、半仕立て品生産の実際、販売戦略、技能、資格を生かした副業、収入の方法についてなど、項目も多いです。

受験料:51,000円(税込み)
受験方法:在宅受験
受験申請:インターネットからの申込み
盆栽資格  盆栽資格

資格通信教育ランキング

PAGE TOP