shikakutoru

稼げる資格ランキング

資格を取る目的ってなんでしょう?多くの方が資格を取得する目的は収入をあげることだと答えるのではないでしょうか。資格といっても多種多様です。ここでは、多様な資格の中でも誰もが挑戦することができ、かつ稼げる資格についてランキング形式で紹介して行きたいと思います。

1位 建築模型技工士インストラクター

日本インストラクター協会が主催する「建築模型技工士インストラクター」は、住宅模型や建築模型の技術を一定以上納めた方に認定される資格になります。建築模型制作の仕事は専門性が高く誰もができる仕事ではありません。また、コンピュータや3Dプリンターで人の手を入れずに制作するのは今のところ困難な状況です。ゆえに、この技術を身につけた方は単価の高い仕事が請け負うことが可能になります。また、模型作りが好きだというかたは楽しみながら仕事ができるのもこの資格を取るモチベーションに繋がるのではないでしょうか。

2位 ビーズアクセサリーインストラクター

日本インストラクター協会が実施する「ビーズアクセサリーインストラクター」は、ビーズアクセサリーの作成、または作成に必要な知識と技術を修めた人に与えられる資格になります。ここ数年はインターネットサイトにおいてハンドメイドを扱う市場が拡大しております。希少性を求める人が増え高価でも買いたいという人の需要が増えているのが現状です。ビーズアクセサリーインストラクターを取得することにより、こうしたサイトで販売する際に信頼を得ることができます。また、自分で作ったビーズアクセサリーを売りたいという方にその制作方法を教えるということも可能なためビジネスの幅が広がります。

3位 建築CADインストラクター

日本インストラクター協会が主催する「建築CAD認定試験」は、建築設計などに関する十分な知識がありかつそれをCADソフトウェアで表現できる人が合格できる試験になります。CADとは、コンピューターを用いて設計することを言います。一昔前にはCADを活用しようするととても高価でした。しかし、最近はCADも安価になり、エクセルなどのように多くの人にその技術の習得が求められるようになってきています。それだけ、CADについては需要があり、インストラクターとしての活躍の場も広がっています。

4位 整理収納インストラクター

日本インストラクター協会が主催する「整理収納インストラクター」は整理収納に関する幅広い知識を有している人に与えられる資格になります。昨今、片付けや整理収納の重要性が高まってきています。片付けコンサルタントとして活躍するコンマリこと近藤麻理恵さんの著書「人生がときめく片付けの魔法」は190万部以上の売り上げをあげました。つまり、それだけ整理収納に重き置き人生にとって大事だと考える人が増加しているのです。そのため、しっかりと整理収納がわかって、教えてくれる方の需要が増加してきていると言えます。

5位 メンタル心理インストラクター

日本インストラクター協会が主催する「メンタル心理インストラクター」は、心理に関する幅広い知識を得て、心の側面から悩める人をカウンセリングする能力を有するものに与えられる資格になります。精神疾患の患者数は平成17年に300万人を超え依然として高水準で推移しているのが現状です。そのため、心理に関する詳細な知識を有し、心に何らかの負担を抱えている人に対応できる人求められています。企業などでもその対応には苦慮するところで、資格取得後の働きの場も企業で働くパターンから独立して働くという形まで多様な道の選択肢があります。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP