筋トレ資格人気ランキング

筋トレは美容や健康を維持する上でとても重要なトレーニングですが、そんな筋トレに関わる資格も実はたくさんあります。今回は筋トレに関わる資格をランキング形式でご紹介します。

1位 筋トレインストラクター

筋トレインストラクターはインストラクター系の資格ではおなじみの日本インストラクター協会(JIA)が認定している取得です。この資格は筋トレに関する基本的な道具や手法の知識をはじめ、実際のトレーニングメニューを効果的に組めるかどうかや筋トレとダイエットの関係性など、とにかく筋トレに関わることならなんでも知っている必要があると言えます。幅広い知識が必要な資格ではありますが、受験は誰でも受けることができ、受験料も10000円ととてもリーズナブルなので、気軽にチャレンジしてみてください。ただし、合格ラインは70%なので、事前準備は必要です。受験の申し込みはインターネットからの申請で、受験方法は在宅で行います。2ヶ月ごとに試験が実施されていますので、自分が行けると思ったタイミングで受験すると良いでしょう。資格取得後は筋トレインストラクターとして、スクールなどで活躍することができます。また、部活動などのコーチや監督をしている方も資格として持っているだけで、メンバーからの信用度は大きく違ってきます。興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

2位 トレーニングサポーター

トレーニングサポーターは、日本生活環境支援協会(JLESA)が認定している資格です、筋トレの基本的な実施方法や道具の使い方に加え、トレーニング前後の最適な食事メニュー、プロテインの選び方など、筋トレ以外の様々な知識を持っていることを証明できる資格であるため、勉強のしがいもとてもあります。ただし、受験資格は特になく誰でも受験可能で、受験料も10000円なのでとてもチャレンジしやすいのが魅力でもあります。申し込みはネットで行い、受験は在宅で行うことができるので忙しい方にも嬉しいですね。合格ラインは筋トレインストラクターと同様の70%です。ジムのインストラクターや部活動のコーチとして活躍したい方にはうってつけの死資格なので、ぜひ該当する人は取得してみてください。

3位 ダイエット検定

ダイエット検定は日本ダイエット健康協会が認定している資格で、ダイエットの歴史やダイエットに必要な栄養学、生理学スポーツ医学など専門的な知識を有していることを証明する資格となっています。ダイエット検定には1級と2級の2つがあり、2級は生活アドバイザーとして日常生活を中心とした知識、1級はプロフェッショナルアドバイザーとしてより専門的な知識が必要です。学習には専門の公式問題集が販売されていますので、そちらを利用しましょう。合格ラインは80%となかなかハードではありますが、合格することでかなりの知識を持っていることが証明されるので、かなり価値が高い資格です。企業や団体の方は団体受験も可能なので、サークルやスポーツ関連の会社として受験をお考えの方も便利です。試験は年に1度だけなので、申し込みを忘れずに。

4位 ダイエットアドバイザー

ダイエットアドバイザーは一般社団法人日本肥満予防健康協会(JOPH)が認定している資格です。取得には6時間の講義を受講後、修了レポートを協会に提出することで認定を受けることができます。エステティシャンや美容師、健康食品の販売員の方などには特にオススメで、この資格を取得することで、世r適切なアドバイスやダイエット指導を行うことが可能となり、顧客からの信頼度も大幅アップすること間違いなしです。通学講座とウェブ講座の2種類から選べるので、普段忙しく働いている方にもぴったりの資格となっています。

5位 インナービューティーダイエットアドバイザー

インナービューティーダイエットアドバイザーは一般社団法人日本インナービューティーダイエット協会が認定している資格です。取得には講座を事前に受けた上で認定試験に合格する必要があります。通学コースと通信コースが用意されていて、好きな方を選択することができますが、1日で資格をとくプログラムもあり、手っ取り早く資格が欲しい方はこちらがもっともオススメです。費用は講義費と認定費を合わせて50000円となっています。自身の食生活を見直したい方やダイエットの理論を知りたい方、講師として活躍したい方まで幅広い方におすすめの資格です。

資格通信教育ランキング

PAGE TOP