紅茶

紅茶アドバイザー認定試験口コミ評判

紅茶はその香りと味わいで、わたしたちをいつもゆったりとした気持ちにさせてくれます。一口飲んでブレンドされている茶葉をあてることができたら・・探偵ものの主人公がやりそうなことですが、やはり紅茶に詳しい人は品があって知的なイメージがあって、かっこいいですよね。

ブレンドしたもの、ミルクで飲むもの、柑橘系の香りのもの、ハーブティーなど味の多様さも魅力ですが、紅茶は歴史もあり、イギリスやフランス、アジアのものなど、アンティークなパッケージが可愛いものも多くコレクターになる人も多いようです。また紅茶を楽しむティーセット、お菓子など、紅茶の世界はすべてにおいてオシャレでこだわりがあり、楽しませてくれます。大好きな紅茶をもっと極めたいとかいう方、紅茶の専門の資格をとってみませんか?趣味を仕事に活かすこともできます!

それには「紅茶アドバイザー認定試験」で資格取得がオススメです!紅茶アドバイザーの資格は紅茶に関する幅広く専門的な知識を身に着けている証明になります。

「紅茶アドバイザー認定試験」とは?

「紅茶アドバイザー認定試験」とは「日本安全食料料理協会」が主宰している試験です。2か月に1回偶数月に開催されていて、インターネットで申し込み、自宅で受験することができます。全国どこからでも自宅で受けられ、開催数も多いので、忙しい社会人や主婦の方にも人気の試験です。
日本安全食料料理協会の説明によると、紅茶アドバイザー認定試験は、茶葉の知識から、カップ&ソーサー、美味しい紅茶の淹れ方、オリジナルブレンドまで、紅茶についての基礎知識を有していることを認定する試験です。

受験資格 特になし

受験料 10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

※内容は、下記の紅茶に関係した知識が問われます。

茶葉の分類 紅茶の等級と各等級 紅茶の淹れ方

紅茶の効能 紅茶の生産地と種類 様々な製法

紅茶のグレード 紅茶の生産地と種類

資格を取るとどんな仕事ができるの?

自宅やカルチャースクールで紅茶の淹れ方、茶葉の選び方などを教える講師活動ができます。また、カフェやレストラン、茶葉を販売店、食器店にお勤めの方は得た知識でスキルアップし活動の場を広げたり、お店に貢献したりできます。

また、大好きな紅茶販売店、食器店で働きたいと考えている方は資格を取得していると就職に有利になります。百貨店や小売店でも資格を活かして働くことができます。

紅茶は茶葉の種類も多く、歴史もあり、淹れ方やブレンドのしかたによって味や効能がかわってきます。そうした専門知識を持っている人は少ないので、すぐに現場で役立つ即戦力になることができます。

まとめ

もともと紅茶が大好きだったけど、資格取得により、さらに知識が深まり勉強になったという喜びの声があります。自宅で淹れる紅茶も格段においしくなり、おもてなしの時に喜ばれたとか、オリジナルブレンドができるようになった方もいるようです。紅茶は心身のバランスにもとてもよく作用してくれるので、生活の面でも二次的良い効果があるようです。

もちろん得た専門的な知識をお仕事に活かせるので、紅茶好きな人、紅茶に関わる仕事に就きたい人には、「紅茶アドバイザー認定試験」で資格取得がオススメです!
紅茶  紅茶

資格通信教育ランキング

PAGE TOP