編み物資格人気ランキング

編み物が趣味という人は大勢いますが、編み物の資格を持っているという人はあまりいないのではないでしょうか?プロ級の腕を持ちながらも趣味の範囲にとどまっているあなた、資格があれば仕事にできるかもしれませんよ!編み物の資格には色んな種類があるので、ランキング形式でご紹介します。

1位 編み物マイスター

日本生活環境支援協会の主催する資格です。この資格によって、編み物の歴史、種類、必要な道具の基礎知識、メンテナンス方法、毛糸の種類や選び方についての知識を持っていることが証明されます。また、編み物作品の洗濯方法やアイロンのかけ方など取り扱い方まで学べるので、日常でも役立つ資格ですね。編み物で作った作品を販売したい方、編み物の講師をしたい方も取得されている資格とあって、幅広い知識とスキルが身に付きます。受験資格は特にありませんので、これから編み物を学ぶ人でもトライできますよ。受験料は10,000円で、インターネットから受験申込ができます。在宅受験ができるので、緊張することなく落ち着いて取り組めそうですね。

2位 手編みニットインストラクター

日本インストラクター技術協会主催のこの資格では、初心者向けの編み物や、簡単に作れる作品の仕上げ方などの知識を有していること、人にアドバイスできることが証明されます。内容としては、棒編みやアフガン編み、バックステッチやメリヤス編みなどのバリエーションなどが含まれます。資格取得後は、手編みニットインストラクターとして自宅やカルチャースクールで講師活動をすることができるので、趣味にとどまらず、将来は自分の教室を開くという夢も実現できそうですね。こちらも受験資格は特にありませんし、初心者でも楽しみながら取得を目指せそうな内容ですので、力試しに挑戦するのも良いかもしれません。受験料も10,000円とお手頃です。忙しい人には嬉しい在宅受験ができますよ!

3位 かぎ針編み講師

(公財)日本手芸普及協会発行の「かぎ針編み講師認定証」は、日本ヴォーグ社の通信講座で取得できます。学習期間内に添削課題の提出、カリキュラムの修了、スクーリングの受講をすることが条件です。

この通信教育の魅力は、講師認定コース受講中に(公財)日本手芸普及協会に所属の教室にて、スクーリング(半日程度)が無料で受講できるところです。実際にベテランの先生に質問したり、直接指導を受けることは、自宅で勉強しているだけでは体験できない貴重な時間です。また、DVDも付いてくるので、テキストだけでは分かりにくい針の微妙な動きも一目瞭然とあって大変ありがたい教材ですね。なんと学習期間内であれば、いつでも8回の添削が受けられるのは心強い限りです。受講料は一括払で 50,000円+税 と少しお高めですが、手厚い教材やフォローを考えると妥当な価格と言えるでしょう。

4位 毛糸編物技能検定試験

こちらは、「毛糸編物技能審査基準」に従って行われる文部科学省後援の技能検定試験です。公的な資格としてその信頼度は高く、5級~1級まであります。

各級の内容は、

5級 毛糸編物の最も基礎的な技能と知識がある。

4級 毛糸編物の基礎的な技能と知識がある。

3級 毛糸編物の基礎的な技能と知識を持ち、それを応用出来る。

2級 毛糸編物の専門的な技能と知識を持ち、指導者補佐が出来る。

1級 毛糸編物の専門的な技能と知識を持ち、指導が出来る。

と段階的に分かれており、自分の実力に合わせて少しずつステップアップが出来るので目標設定がしやすいですね。

受験資格も年齢、性別、学歴などの制限がなく希望者はどの級でも受験できるので、趣味で編み物をしているだけという人でも挑戦しやすいですね。左利きの人は、志願票に専用の「左利き問題での受験希望カード」を添えて提出すると、[左利き]用の試験問題で受験が出来ますので、是非活用してください。5級~3級の試験問題にはふりがなが付いているので、子どもでも安心です。合格者のうち、成績優秀者には、文部科学大臣賞、全国検定振興機構理事長賞、日本編物検定協会会長賞、色彩デザイン賞、優良賞、努力賞などが授与されます。公益財団法人日本編物検定協会のホームページでは編物技能検定試験の出題範囲をまとめたテキストが発行されていますよ。

5位 棒針編み講師認定

日本ヴォーグ社の通信講座で、期間内に8回の添削課題を提出し、スクーリング受講(半日程度)を修了すると、(公財)日本手芸普及協会発行の「棒針編み講師認定証」が取得できます。

この講座では、初回の課題製作に必要な分の毛糸がセットされています。自分で店舗に出向く必要がなく、教材セットが届いたらすぐに編み始められるので安心です。またテキストやDVD以外にも、メジャー、定規、デザインノート、製図用紙、基礎ブック、模様集など補助教材が付いてくるので、一からあれこれ揃える手間が省けるのは嬉しいですね。DVDでは、わかりにくい個所を解説しているので、棒針編みの小物作品、ベストの編み方がやさしく習得できます。採寸や原型、プルオーバーの製図・割り出しの方法を学ぶ事ができ、自分のサイズに合った作品が作れるようになることを目指す内容となっています。

 

いかがだったでしょうか?オリジナル作品が自分で作れるようになれば、コーディネートも華やぎますね。今回ご紹介した資格は、受験資格が必要ないものばかりですので、初心者の方も是非挑戦してみてくださいね。

 

資格通信教育ランキング

PAGE TOP