ニードルフェルト

羊毛フェルトアドバイザー口コミ評判

可愛いマスコットが自分で作れる!

羊毛フェルトアドバイザーとは、ニードルフェルトに必要な基礎知識が一定以上のレベルであるだけではなく、さまざまな羊毛フェルトの製作知識・レシピを習得し、他人に適切にアドバイスできることを証明する資格です。
資格を取得した後は、自宅やスクールで講師活動も可能になります。仕事関係で使うよりも、趣味のスキルをさらに高めたい方に特に人気の資格です。

気になる試験内容は?

・必要な道具やあると便利な道具の種類
・作品を作るためのテクニック、羊毛フェルトの刺繍について
・色を混ぜ合わせる方法や石鹸水の使い方  etc…

など、ほとんどは作品を作るために必要な知識ばかりです。

認定試験は「日本生活環境支援協会」主催

この団体は、生活における技術を中心に、各技術が一定以上あることを認定する協会です。
ほかに、「ロジカルシンキングマスター」や「ガーデニングアドバイザー」といった15種類の認定試験を開催しています。

羊毛フェルトアドバイザーの受験料は消費税込みで10,000円。
ホームページから申し込めるため、全国どこからでも受験することが出来ます。
もちろん受験場所は自宅。期日までに解答用紙を提出し、合否が送られてくるのはおよそ1ヶ月後になります。

試験は二ヶ月間隔で実施されているため、無理なく受験することができます。

初心者でも安心の通信講座

やはりずっと独学で作っていて、いざ試験に挑戦というのは怖いと思います。しかし周りにちゃんとした知識がある人も少なくどうしていいかわからないという方は通信講座を利用してみてはいかがでしょう。

一つ名前を出させていただきますと、女性のための通信講座「SARAスクール」という通信教育があります。(もちろん男性も受講可能です!)
ここで開催している講座の一つ「ニードルフェルト」という名のコースがありますが、未経験で完全初心者対応の教材でプロを目指せるほどの知識を得られると評判です。
通常コースよりも少し値が張るプラチナコースでは、卒業課題を提出すると同時に羊毛フェルトアドバイザーともう一つ、日本デザインプランナー協会主催の「ニードルフェルトデザインマスター」の2資格を取得することができます。
最短二ヶ月で卒業することができるので、時間がなかったり確実に資格を取得しておきたい方にはプラチナコースがおすすめです。教材の内容などは変わりません。
なにより資格を所持していると、趣味の延長で副業として活動もしやすくなります。
今はハンドメイドのアプリなどが多くありますが、そこの自己紹介欄に「羊毛フェルトアドバイザー資格所持」と記載している人も多いです。そのような第三者の信頼がある方の商品はとても購入しやすいです。
もしこれから自分の作品をどこかで販売したいとお考えの方は是非資格取得を目指してみてはいかがでしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
某オークションを見ていただいてもお分かりの通り、大変人気が上がっている羊毛フェルト。中には1メートル越えの作品などもあり、とてもクオリティが高いものも。
この記事を読んでいただいて、少しでも羊毛フェルトに挑戦してみようと思っていただければ幸いです。
ニードルフェルト  ニードルフェルト

資格通信教育ランキング

PAGE TOP