安眠

美快眠セラピスト認定試験口コミ評判

美肌の敵といえば乾燥と、睡眠不足。細胞は寝ている間に新陳代謝を行うため、寝不足だと肌細胞が修復したり再生したりできないので、肌荒れや老化の原因になります。また、睡眠不足で自律神経やホルモンバランスが乱れることも、お肌のトラブルの原因になっています。体の外側にも良くない睡眠不足は、内側にも影響大で、脳卒中、心臓病、ガンのリスクなど命に関わる病気になりやすくなってしまいます。

美しく健康でいるために質のよい睡眠が改めて見直されています。

有名モデルやアスリートも快適な睡眠を重視していることが話題になっています。

快適な快眠のために寝具を変えたというような話は良く聞きますが、本当のところ何を改善すればよいのでしょうか。そこで頼りになるのが、カウンセリングにより不眠の原因を明らかにし、それぞれにあった快眠方法をアドバイスする「美快眠セラピスト」です。「美快眠セラピスト」は今注目の資格の名前で、「美快眠セラピスト認定試験」に挑戦するとその資格を取得することができます。

ちょうど合う枕が人により違うように安眠の方法もひとりひとり、症状や生活習慣により違ってきます。的確なアドバイスができる睡眠のプロが求められています。良質の睡眠に関心のある方、お仕事に関係する方にオススメの資格です。

「美快眠セラピスト認定試験」とは?

「美快眠セラピスト認定試験」とは、心のケアを中心とした技術の各スキルを認定する団体「 日本アロマメディカル心理セラピー協会 」が主宰している試験です。2か月に1回開催されていて、インターネットで申し込み、自宅で受験することができます。開催数も多く、自宅で受験できるので、忙しい主婦や社会人の方もスケジュールが合わせやすく受験しやすい試験です。また全国どこからでも受験できるので人気の試験です。
日本アロマメディカル心理セラピー協会 の説明によると、美快眠セラピストとは、睡眠の原理、現代社会における様々な睡眠障害を理解し、その治療及び快適な睡眠への導入が可能であると認定された人に資格が付与されます。

受験資格 特になし

受験料 10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

※内容は、下記の睡眠に関係した知識が問われます。

・睡眠の基礎知識、睡眠について

快眠・安眠の役目、睡眠の現代事情

現代における睡眠、快眠・安眠の現状

資格を取るとどんな仕事ができるの?

心理学も関係するこの資格は病院(精神科)などの医療機関、福祉施設でも役立てることが出来るようです。最近は若者、子供も睡眠障害に悩んでいて診療している人も増えているようです。子供たちやその親に良い睡眠方法をカルチャースクールなどで教えることも出来ます。良い睡眠を取れれば仕事の効率も上がりますので、企業のセミナーなどで講師活動も出来ます。またもちろん美容にもとてもいいので、美容サロンで働いている方もスキルアップを目的に取得できるようです。寝具店で働く方も勉強のために取得した方もいるようです。さらに独立して睡眠サロンを開業し。テレビ出演や本を出版し成功されている方もいます。また、自身や家族が睡眠障害に悩み解消する勉強のために資格取得する方もいらっしゃるようです。

まとめ

毎日美しく健康であるために良い睡眠をアドバイスすることが出来ますし、だれしも不意に訪れる様々なストレスや病気の状況に面しても美快眠セラピストは、質の良い睡眠方法をアドバイスすることができ、お客様の生活向上の手助けができます。とてもやりがいのある仕事です。また二次的な効果として自身の睡眠の質も改善されたという喜びの声もあります。睡眠障害を抱えているつもりはなかったけれど、改めて勉強し知識を深めることにより改善できる点をみつけることができるそうです。あなたも人気の「美快眠セラピスト認定試験」に挑戦して、美快眠のプロになりませんか!
快眠  快眠

資格通信教育ランキング

PAGE TOP