ハンドメイド

通信講座で手芸を極める!独立開業も夢ではないハンドメイドの達人への道!

ほっこりしたゆとりのある暮らしに憧れる人は多いですが、その暮らしで「達人レベルの趣味」があると、より一層人生が充実します。
ロハスな雰囲気を出せる趣味といえば、手芸やクラフトといった手作り・ハンドメイドで自分好みの小物や雑貨を作ることが人気です。
よく大きな公園などで行われているハンドメイド市で出店したり、ロハスフェスタのような大きなイベントでも出店者が増えていることをみれば、その人気ぶりが伝わってきます。
「でも手芸って、手先の器用な人しかできないんじゃ…」と思っている人は多いですが、実は手芸やクラフトには「ここを押さえておけば大丈夫」というポイントがあります。
ポイントさえ押さえておけば一定レベル以上のスキルを身につけているのと同様のレベルになるので、これから始める人でも遅くはありません。

通信講座で基礎を学ぶ

これから手芸を始める場合に、まず何をすればいいんだろうと思う人も多いでしょう。
街中で開催されているワークショップや手芸教室という選択肢もありますが、一番手軽で確実な方法が「通信講座」です。
通信講座では、教材やマニュアルなどが全て用意され、しかも自宅で自分の好きな時間に取り組むことができるので、隙間時間の活用にもなります。
普段会社勤めをしていてまとまった時間が取れないOLさんや、育児で忙しいママさんなど、時間の使い方が難しい人でも学ぶことができるのでオススメです。

取得できる資格「クラフトハンドメイドマイスター」とは?

通信講座で取得できる資格の「クラフトハンドメイドマイスター」は日本デザインプランナー協会認定の資格です。
クラフトハンドメイドマイスターになると、クラフトアドバイザー認定講座を開講することができ、受講者の認定申請を行うことができるようになります。
その際の認定料の一部を還元されたり、教材自体も安く仕入れることができたりもするので、自分で教室を開くことができて副業としても活用できます。
これからの手芸人口を増やしていこうと思っている方には必須とも言っていい資格だと思います。

取得できる資格「手芸アドバイザー」とは?

もう一つ取得できる資格が「手芸アドバイザー」。
手芸アドバイザーは日本生活環境支援協会認定の資格で、手芸に関する「様々な知識や技術を理解していること」を認定する資格になります。
資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができるようになるので、自分の周りの趣味仲間を増やして活動する人にはぴったりの資格です。
また、資格取得には実際の手芸のスキルも確認されるので、自分自身のスキルアップにも役立ちます。

口コミで人気のワケ。誰でもなれる手芸の達人

手芸やクラフトは趣味として人気ですが、「プロ級の腕前」になるには独学だと大変です。
作ったものが納得いかなくて悔しい気持ちになったりもするので、するのであれば「もっとうまくなりたい」と思うのが当然です。
そんな時に活用できるのが通信講座。
基礎をしっかり押さえて、誰でもプロ級の腕前になることができるプログラムは、「やってよかった!」と大好評です。
誰でも気軽にスキルアップができる通信講座をオススメします!
ハンドメイド  ハンドメイド

資格通信教育ランキング

PAGE TOP