酒粕資格人気ランキング

みなさんは酒粕を使った料理はお好きですか?夏場は冷やした甘酒が、その栄養価の高さから「飲む点滴」として出回ります。そんな健康食材である酒粕や糀が近年注目を集めており、それにともなって様々な資格ができています。資格があれば、仕事や自分の健康にも役立てることができますよ。興味はある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1位 酒粕・糀マイスター

日本安全食料料理協会主催のこの資格は、飲食業界で働く方だけでなく、健康に対して意識の高い方などに人気のある資格で、堂々の1位に輝きました。資格を取得するとで酒粕に含まれる栄養素、酒粕の正しい選び方、疲労回復効果、アンチエイジング効果など、幅広い知識を有している事が証明されます。また、酒粕を使った料理やスイーツなどのレシピ、正しい保存方法や使い方なども問われるので、資格取得に向けて勉強する中で自然と日常に役立つ知識が習得できます。

受験資格は特にありませんので、誰でも挑戦できますよ。受験料は10,000円で、日本安全食料料理協会のホームページから受験申請ができます。在宅受験なので試験会場へ出向く必要がなく、忙しい人でも自分のペースで受験できるところが人気の秘訣と言えるでしょう。協会のホームページでは、酒粕の効能や酒粕のレシピが掲載されています。定番の甘酒から、酒粕のアイスクリームなんて意外なものまで載っていて、食欲の落ちる夏にはピッタリのレシピです。

独学に自信のない方は、諒設計アーキテクトラーニングスクールの「酒粕・糀マイスターW資格取得講座」で勉強することができます。最短2ヶ月で日本安全食料料理協会主催の「酒粕・糀マイスター」、日本インストラクター技術協会主催の「酒粕美容健康アドバイザー」の2資格取得を目指します。初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムなので、どなたでも安心して受講できますよ。

2位 酒粕美容健康アドバイザー

日本インストラクター技術協会主催のこの資格では、酒粕に関する様々な知識や、酒粕を取り入れた健康的な生活を送る技能・知識を持っていることが証明されます。この資格の特徴は、酒粕に期待されるお肌への効果や、便秘、アンチエイジングなどの効果についてなど、美容関連の知識が多く問われるところです。資格取得後は、飲食関係はもちろん、料理教室や講師として活動することもできますよ。また、1位の酒粕・糀マイスターと同様、独学に不安があれば諒設計アーキテクトラーニングスクールの講座で勉強することができます。こちらの講座では、なんと試験免除で資格が取れるスペシャル講座も用意されています!スペシャル講座で添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出すると試験免除で「酒粕・糀マイスター」「酒粕美容健康アドバイザー」の資格が講座卒業と同時に認定されます。確実に資格を取得したい方には嬉しい制度ですね。

3位 糀食マイスター

一般社団法人 日本ナチュラルビューティスト協会主催のこの資格は、取得するための講座に調理実習が含まれていますので、より実践的に学びたい人にお勧めの内容となっています。この資格は、糀の栄養を基礎から学び、「食」に関して総合的に知識と技術を習得できる資格です。調理実習では、京都の老舗から取り寄せた米麹を使い、実際に塩麹、甘麹、豆乳味噌を作り、持って帰ることができますよ!受講時間は7.5時間(1日もしくは2日)の理論と1時間の筆記テストで構成されており、短期間の取得が可能です。直接講師の指導を受けながら実習を行うことで、失敗しやすい例も実感として学ぶことができます。実習で学んだ24のレシピは、なんと自分で料理教室を開いたときなどにそのまま引用可能ですよ。

4位 糀マイスター

一般社団法人日本糀文化協会主催の講座を受講することで取得できる資格です。現役で活躍するプロから糀の発酵の基礎・発展をじっくり学べます。基礎コースと上級コースに分かれており、上級コース卒業者は講師として活躍できるようフォローしてくれますので、取得後も心強いですね。上級コースは基礎コース修了者のみ受講可能なので、まずは基礎コースから受講しましょう。

基礎コースでは、糀の発酵のしくみ、糀文化の基礎知識、暮らしに活かせる実践力を身に付けることができます。内容は、発酵とはなにかを科学的に理解することができる他、醤油糀、甘酒、味噌といった定番のものからフルーツ酢づくりまで幅広く学ぶことができます。全8回の講座終了後、日本糀文化協会より修了証が授与されます。

上級コースでは、糀文化を広めるためのより深い知識を学びます。講座修了後、公認講師として認定されます。卒論を発表する回もあり、自分と違った発想や意見が聞けるところは通信教育にはないメリットです。認定試験合格後、認定講師の資格が授与されます。

 

いかがだったでしょうか?発酵食品の知識は、自分の健康に活かせるだけでなく、健康関係、美容関係の業界にまで必要需要が高まっています。資格があれば、仕事の幅も広がりそうですね。通信教育で手軽に取得できるものから、しっかりと実習を体験して習得するものまでありますので、自分のライフスタイルに合わせて、ぜひ資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?

資格通信教育ランキング

PAGE TOP