音楽

音楽資格ランキング

音楽は、人の心に深く係わってくるものです。落ち込んでいるときなどに好きな曲を聞いて癒された経験がある方は多いのではないでしょうか。このように音楽には聴く楽しみだけではなく心や体に大きく作用する効能があるのです。そのため音楽を人の心や体の治療に取り入れて行こうとする動きがあります。また、音楽には雰囲気を作りだす力もあります。これら音楽を活用する職業や資格も昨今では多く誕生して来ています。そこで、今回は、音楽に係る資格についてランキング形式でお伝えしていきたいと思います。

1位 メンタル心理ミュージックアドバイザー

日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する「メンタル心理ミュージックアドバイザー」は、音楽が人の心と体に及ぼす影響を理解し、音楽を使った人々のストレス改善などのアドバイスをできる能力を有する方に与えられる資格になります。音楽が好きな方や、人の悩みやストレスを音楽により改善したい方などに人気の資格になります。
試験は、2か月に一度実施され、受験方法も在宅受験ですので、忙しい方でも自分のペースで時間を有効に活用しながら受験することができます。また、「メンタル心理ミュージックアドバイザー」に係る通信教育を開講しているスクールもあり目指しやすい資格となっています。
「メンタル心理ミュージックアドバイザー」は資格取得後、自宅で教室を開くなど講師活動もできる能力を有するため、専門性をもって独立していきたいという方にも人気の資格になります。
メンタル心理ミュージックアドバイザー資格認定試験の案内

2位 音楽療法インストラクター

日本インストラクター協会が主催する「音楽療法インストラクター」は、音楽に関する様々な知識を理解し音楽を様々な場面で活用する能力を有する方に与えられる資格になります。音楽には聴く楽しみだけではなく、人々に癒しを与えたり、空間のイメージを作りだしたりと様々な効果があります。これら音楽の効能を活用し人の心や生活を改善していきたいと考えている方に人気の資格になります。
「音楽療法インストラクター」の受験方法は在宅受験になり一定期日までに答案用紙を提出する形で受験ができます。そのため他の資格などと比較しても受験しやすく、取得しやすい資格ということが言えます。
 「音楽療法インストラクター」取得後は、音楽を利用し人の心のケアをサポートすることはもちろん、音楽を活用した空間作りのアドバイスができるようになります。また、音楽の活用についての講師活動もできるようになるなど幅広い活動を行っていくことができるため大変魅力ある資格になります。
音楽療法インストラクター資格認定試験の案内

3位 音楽療法士

日本音楽療法学会が主催する「音楽療法士」は、心のケアやリハビリテーション、障害の回復などにオ音楽を活用できる力を有する方に認定される資格になります。そのため、既に医療現場や福祉関係の現場で働かれている方が、音楽の可能性を信じ更なるスキルアップとして目指される場合が多いです。
音楽療法士を取得するためには一般的に日本音楽療法学会認定音楽療法士資格試験受験認定校への入学が必要であるためある程度の覚悟をもって資格取得に臨まなければなりません。しかし、それだけ価値ある資格ということもでき、更なるスキルアップを考え自分の能力を高めていきたいという方に人気の資格になります。
音楽療法  音楽療法

資格通信教育ランキング

PAGE TOP